スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ太陽

夫婦どちらかが50歳になると、二人で二千円で映画が観られるという恩恵。
これを授かってからは休日は映画へ行くことが増えました。
比較的子育てが早めに終わって、二人きりで楽しめるのは有難いことです。

今日観たのは「沈まぬ太陽」
10分間の休憩を挟んだ長編でした。
休憩を挟む映画は初体験!珍しいですよね。

原作を読んだとき3巻の「御巣鷹山編」だけが妙に頭から離れず、
「これはドラマ化できないだろうな」と思いましたが
舞台挨拶で渡辺謙さんが流されていた涙から
いろいろなご苦労があったことと思われます。


新刊で夫が購入し、いまだに夫の本棚に陣取る「沈まぬ太陽」
5巻です。
今サイズを測ってみたら、横幅13センチ・高さ20センチ。
文庫本と違って結構な場所をとってますね。

映画を観たのをきっかけに処分する気にならないかなぁ

「もう一度読みたいなぁ」と言い出すような気がする…
スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

私も見ました。
10分間の休憩あるのは、私も初体験。
なんだか笑っちゃいました。

今まで見た映画の中での比較になりますが、
観客に男性が多かったのと、
年齢層が高かったのが印象的でした。

にしても・・・
ご夫婦仲睦まじく、羨ましい限り。

私は、もっぱら一人で見に行きま~す(^_^;)

marilynさま

年齢層が高いゆえの休憩タイムよね、きっと。
それなりのご配慮ということですね。

>にしても・・・
ご夫婦仲睦まじく、羨ましい限り。 ってあなた。
結婚式の初々しいお写真を拝見したワタクシからは
同じ言葉をお返ししますよ~。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。