スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「施す」ということ

私が長女を産んだとき、友人はまだほとんど独身でした。

20代後半で子育てに入り夢中で過ごした毎日。
「きちんとした子に育てなければ!」と意気込んでばかりで
「今」を楽しむ余裕なんてこれぽっちもありませんでした。

あの頃の私は「生まれてきてくれてありがとう」
本心からそう思えていたでしょうか?

人に迷惑をかけないような子にしなくてはいけない。
女の子だからきちんとしていなくてはいけない。
綺麗な日本語を身につけさせなければいけない。
しっかりとした女性になってほしい。
そんな理屈ばかり並べては上手くいかない子育てに悩むばかりでした。

でもこれって自分がちゃんとした親であることを示したかったのかもしれませんね。
「子供のため」と思っていることが「自分のため」になっていたのではないかと…

「施す」という言葉は「~してあげる」ではなく
「~させていただく」という謙虚な気持ちの中になされるものだそうです。


子育ても「~してあげる」ではなくただあたりまえに
「~してあげたい」という自然な思い、「育てさせてくれてありがとう」
でなければ成り立たないんですね。
「施す」ということ。
親が子供に対してすることがまさにこれです。
若い頃の自分にはなかなか理解できませんでしたが…


もうすっかり大人になってしまった娘ですが
どんなに大きくなろうとも「愛おしい」という気持ちはいつまでも続きます。
私の娘でいてくれてありがとう
私をこんなに成長させてくれてありがとう


スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
私も出産が早かった上に親の干渉があったりして”べき”な子育て(今もそうかも)
そう思っていると周囲の緩い子育てとは隔たりを感じて余計に人には言えなかったりしていました。
ただ、もう子育てをほぼ終えたようなご近所さんなどに聞いてもらう機会に恵まれてどれだけ救われたでしょう。
子どもの成長に今は助けられています

Re: No title

杏さま

ご近所にそういう方がいらっしゃるのはラッキーですね。
子育てのあれこれって少し年上のお子さんがいらっしゃる人に聞くのが一番!
「なぁんだ、大丈夫なんだ」って思うこと沢山ありますよね。
先輩から「大丈夫よ」の一言をもらう度に安心してました。
「子育て」もっともっと楽しんでおけばよかった…と今になって思います。

ありがとうございます

soujifujinさん、噛みしめて読ませて頂きました。

「育てさせてくれてありがとう」

忘れないようにします。

Re: ありがとうございます

nairiちゃん

そういう気持ちで育てた子は「育ててくれてありがとう」と
ごく自然に思うのだそうです。
私なんか「育ててやってる」くらいに思ってましたから
「ありがとう」とは思われてませんよ(笑)
手を握ってまだ握り返してくれるうちは思い切り甘えさせた方がいいかも。
私も長女が「変わってるね」とよく言われていろいろ悩んだけど
今では普通に仕事してます(ちょっと変わってるけどね^^)
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。