スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族ずっと

ひと月に一度だけ、片道2時間かけて行くお仕事があります。
電車での時間がそれはそれは長いので、この日に持っていく本は
途中で飽きてしまうような本ではダメなのです。

4月に購入しご本人からサインをいただきながらも
この日のためにずっと暖めておいた森浩美さんの最新刊。
往復4時間の道のりでたっぷり楽しませていただきました。

         家族

「家族」をテーマにした短編集を出されるのはこれで5冊めということで
私立中学の入試問題に頻繁に使われ
入試対策コーナーに置かれることもあるそうです。

自分の身近に起きている出来事と重なって
電車の中で泣かされることも多々ありますが、
読み終わったときに必ず襲ってくる「安心感」と「ほっこリ感」は
どの作品からも決して裏切られないのです。

それは、どの作品も最後に必ず「かすかな光」がさしているから。
先が窄まって細く暗く見えるようなお話はひとつもない。
その先は必ず拡がっていて明るい日差しが差しているのを感じます。

人間って温かい…
そう思わせていただけるお話で埋まっています。

「三丁目の夕日」のような背景で子ども時代を過ごしている私には
今の時代の流れに追いつかないことがいっぱいあるけど
無機質で淡々とした考え方を持った人達もいっぱいいるけど
「家族」の姿には正解でも不正解でもないそれぞれの形があって
今も昔も温かいことに変わりはないと安心させてもらいました。
両親に対しても兄弟に対しても、照れくさくて言えずにいたことを
「元気なうちに伝えなくちゃ…」とどこかで焦っている自分がいます。

家族の大切さを確認できる「森浩美ワールド」
どうぞ手に取ってみてください。

←おばちゃんに、どうぞ応援のクリックを
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【家族ずっと】

ひと月に一度だけ、片道2時間かけて行くお仕事があります。電車での時間がそれはそれは長いので、この日に持っていく本は途中で飽きてしまうような本ではダメなのです。4月に購入し

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。