スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切にされた記憶

朝日新聞に「大人になった女子たちへ」というコラムがあります。
爆笑問題の太田光さんの奥さまや「告白」の湊かなえさんらが
週替わりで記事を書いていらっしゃいます。
ほんの少し前に自分が通ってきた視点で語られる内容がほほえましくて
いつしか掲載される日を楽しみにするようになっていました。

その中でも読むのが楽しみなのはイラストが可愛らしい益田ミリさんの回。
思わず切り取ってしまったその記事の題名は「大切にしてもらった記憶」でした。

傍らにほのぼのとした女の子に矢印がたくさん向けられているイラスト。
この矢印は「大切にされた成分がしみこんでいる」と解説されています。

小学生のとき先生に言ってもらった「偉かったな」というひとこと。
熱を出したときに親戚のおばさんが冷たいタオルをおでこにのせてくれたこと。
自転車で転んだとき助けてもらったこと。
お向かいのお姉さんが優しい声をかけてくれたこと。

こんなふうに
「大切にしてもらった成分」が自分には染み込んでいるから「私」は大丈夫。
…と結ばれた文章に「確かに…」と思わず頷いてしまいました。

大切にされた記憶は「心」を強くしてくれますね。
しっかり根付いた記憶が見えないガードになって守ってくれる。
益田さんの「しみこんでいる」という表現のとおり、簡単には抜けていかない。
幼い子どもたちには「大切だよ成分」を惜しみなく注ぎたいのもです。

そしてまた、子どもの頃のこととは限らない…とも思いたい。
30歳だろうが70歳だろうが、
人から大切にされたらまだいくらでも染み込みそうだと思いませんか?
特別なことでなくても、積み重さなって厚い層になっていくに違いないと。

何か困難にぶつかっても乗り越えられる力、心が折れそうなときの支え…
「大切にされた成分」でできているのかも。

←おばちゃんに、どうぞ応援のクリックを
  
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大切にされた成分...。
きっと何才になっても必要ですよね!
最近そうされてる人が少なくなってきたのか
されても気付かない人が多いのか...?と思うことが
よくあったのでタイムリーな話題でした。
スッキリしました^^

No title

続けてすみません。
上の名無しのコメントは私です^^;
そしてリンクも勝手にしちゃいました。。。
重ね重ねすみませんでした!

Re: No title

rikaさま

名無しでもすぐにrikaさんだってわかったよ~長い付き合いなので(笑

「大切にされた」記憶ってこんなにも長く効果があるなんて、大人になって初めて気づくような気がします。
これだけ与えてれば大丈夫よね、きっと。
私には「兄」からも大切にされた記憶が根付いています。
むすこちゃんもきっと大切にしてくれるよ、妹ちゃん。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。