スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロティック・キャピタル

エロティック・キャピタルエロティック・キャピタル
(2012/03/03)
キャサリン・ハキム

商品詳細を見る


ドッキリな題名と、それ以上にインパクトのある表紙。
書店で並んでいても、きっと手に取ることなく通り過ぎていたと思います。
自分には縁がなさそうな本だと勝手に思い込んでしまうところでしたが
実際はとても興味深く、読んでよかったと思える一冊でした。
なんといっても副題が「すべてが手に入る自分磨き」ですから。
俗に言う「エロい」と言う言葉から連想するものではなく
「いきいきと輝いていること」があげられている点に共感しました。

東京女子書評部からまた新たな出会いをいただき
発売前でまだ製本されていない状態のものを読ませていただきました。
なんとあの「共同通信社」にて座談会に出席。
もう何年もオフィスと呼ばれる建物の中に足を踏み入れていない私は
汐留の高層ビルの夜景にわくわくドキドキでそれだけで満足でしたが
それぞれの感想を語り合い、芸能人だったら誰がコレを持っているか
どんなところに最も共感したか、何が印象に残ったか…
などなどを発信しあって素敵な時間を過ごしました。

ここ数年ソーシャルキャピタル(何を知っているかではなく、誰を知っているか)
が注目されていますが、それに続く資産として
「エロティック」と名付けられた「自分を輝かせる見せ方」が語られています。
人を惹きつける魅力を持つことは一生の財産。
男女共にコレを身につけてさらに磨いていくことで「欲しいものが手に入る」と。

これを「売り物」にするのがタブーとされていた今までの社会を切り捨て
多様なデータをもとに「エロキャピ」の有効性を語る作者は
「何故これを利用しないのか私にはさっぱりわからない」とおっしゃっています。
英国の女性社会学者の学術論文がわかりやすく、やわらかく翻訳された本です。
最初に原稿を手にしたとき「難しそうで私にはちょっと…」と腰が引けましたが、
とても読みやすく入り込みやすく翻訳されています。

すでに7カ国で発売が決まり、話題になっているそうなので
表紙のインパクトに圧倒されることなく、手にとって欲しい一冊です。

←おばちゃんに、どうぞ応援のクリックを 
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。