スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族への思いやり

「主人には内緒にしておきたいんですけど…」

お掃除や整理収納のご依頼をいただくとき、こうおっしゃる方がいらっしゃいます。

主婦なんだから自分でやるのが当たり前。
女なんだからできて当たり前。
他人に家の中のことをしてもらうなんて恥ずかしい。

ご主人にそう言われたとおっしゃいます。

そうでしょうか?
そんなことはありませんよ。
そんなこと絶対ありません!

お掃除やお片づけを依頼する方というものは、もともと綺麗好きの方です。
家の中のことなんてどうでもいいと思っている方は決して頼んだりしません。

おうちの中を少しでも快適にしたい。
今よりもっと暮らしやすくしたい。
自分のことを含めた家族のことを思ってのご依頼です。
いわば家族への思いやり
時間的に技能的に自分では行き届かないからと判断しプロの手を借りる。
暮らしやすくなったお部屋で前向きに生活することを選ぶ方が依頼されるのです。

実際お客様には素敵な方が沢山いらっしゃいます。
お家を綺麗に保とうとする方に素敵なかたが多いのは当然のこと

奥様が「整理収納をプロに頼みたいんだけど…」とおっしゃったら
前向きな素敵な女性と結婚できたことに感謝して欲しいものです。


スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

収納用品で場所を取ってしまうのは本末転倒だけれど、捨てられない、なものがたくさんなんですよね。
結果使っても元の場所に戻らなくなる。
来ていただく前に大掃除、なんて羽目になるかも・・・
確かにプロの方にお願いするのは敷居が高いかもしれません(^^ゞ

Re: こんばんは

杏さま

> 来ていただく前に大掃除、なんて羽目になるかも・・・
そう!よく言われます(笑)
やっぱり大きな壁でもあるんですよね。
実際伺うことなくメールのやり取りのみでのご相談も
受けてみようと考えているところです。
整理収納に関しては収納技術に頼ると元に戻るのも早い。
収納でゴールしてしまうと明日からの生活でまたモノがあふれちゃう。
だからプロにやってもらうと言うより、
モノに関する考え方ややり方を自分で習得するのが一番ですよね。

こんなマイナーブログ、いつも読んでいただいて本当にありがとうございます(感涙)
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。