スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒔絵

久しぶりに美術館へ行ってきました。

三井記念美術館←で「京の蒔絵」の展示をしているのを新聞で知って
どうしても見たくなったので…

          makie.jpg


お茶のお稽古をしているときに茶器に施された「蒔絵」と出会って
その美しさに魅了されたことを30年ぶりに思い出しました。
数々の硯箱や短冊箱、漆器、水晶台、火鉢、香合…
お雛様のお道具もあったっけ。

どれも美しくて目と心が豊かになりました。

「硯屏」というものをご存知でしょうか?
書道の硯にチリや埃が入るのを防ぐための小さな衝立のことです。
見た目も鮮やかで美しい硯屏は細やかな心遣いも美しい…
美しい心遣いに触れて、自分自身の日常を振り返る機会をいただきました。
こんな機会はやはり大切ですね。

硯といえば、小学校の書道具。
いつからでしょうか?硯がプラスチックになったの…
娘のときはそうではなかったけど、息子のはプラスチックだった。
あのときはショックだったなぁ。
今もそうなのでしょうか。


←励みになります、どうぞ応援のクリックを
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「硯屏」、書道を習っていたので、
先生が使ってるのを見たことがあります。
あれはなんだろう?と思っていました。
疑問がとけて嬉しいです^^
それにしても心使いが美しいですよね。。。

Re: No title

rikaさま

私は使っているひとを見たことがありませんでした。
書道の先生は実際に使っているのね~
ほんとに美しい…
数ある展示品の中で、硯屏は一点だけだったのに一番印象的でした。

大人になっても知らないものって結構ありますよね^^
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。