スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心をひらく

私の仕事用のバックには常に3~4本の鍵が入っています。
家事代行のお仕事で預かっているお客様のお宅の鍵です。
「あなたを信用していますよ」という印として大切にお預かりし
これを使ってお客様が留守の間にお掃除や片付けに伺っています。

他人に鍵を預ける。
普通に考えると簡単に出来ることではありませんよね。
留守の間に他人が家に入る。
これも何か気持ちの良いものではないはずです。

私のしているような家事代行や整理収納のお仕事というものは、
お客様にプライベートな部分をさらけ出して貰わねばなりません。
普通は人に見られたくない部分です。

キッチンや洗面所などはまだ良いのですが
押入れの中、引き出しの中、納戸の中、書類の数々、下着類…
本当だったら人目に晒したくはないでしょう。

整理収納するために住まいの全てを見せていただく。
お掃除をするために鍵を預けていただく。
どちらも信頼関係がないと成り立たないことです。

そこで私が初めてお客様にお会いしたとき一番先にすることは
相手を好きになること
こちらから心を開くと必ず信頼していただけます。

私は正直者で考えている事が顔に出てしまうタイプなので
上辺だけだとすぐにばれますから、真剣に相手の良いところを見つけます。

相手から信頼して欲しいときはこちらから心を開く。

傘は開かないと役に立たないのと同じで
心も開かないと役に立たないのだそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。