スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の流儀

主人と映画を観ると、その後は大抵本屋さんに寄ります。

今日はお互いが読みたい本が一致していた伊集院静の「大人の流儀」を購入。
帰宅してから一気に読み終えました。

最後にずっと封印されていた奥様の夏目雅子さんのことが書かれていて、
本文の内容はどうでもよくなってしまうほど(失礼)真剣に読みました。

私は彼女の大ファンだったのです。

若い方はあまりご存知ないかと思いますが、本当に美しい女優さんでした。

当時アメリカで治療すれば治るかも知れないという思いがあったのに
一億といわれるその額のお金が工面できなかったことを
伊集院さんはとても悔やんでいたんですね。
結婚してから、彼女が闘病に入るまでとても短かったと記憶しているので
辛い思い出のほうがずっと大きかったんだろうなぁ。
当時のマスコミは今よりずっと節操がなかったことも思い出し、
それも大変だっただろうと、改めて感じました。

親しい人の「死」というのはどこか自分の力が足りずに死なせてしまったと
悔やむ人が多いはず…と文中にありました。
時間が解決してくれる、だから生き続ける
そうすれば亡くなった人の笑顔を見るときがきっとくるから…と。

最後に映画の台詞を引用して、
大事な人を亡くされた人へのメッセージで結ばれていました。

「あなたはまだ若いから知らないでしょうが、哀しみにも終わりがあるのよ」

…力強い言葉です。

←励みになります、どうぞ応援のクリックを
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

soujifujinさん こんにちは。

私も夏目雅子さん、大好きです(^^)。
美しい女優さんで、演技も素晴らしく生きていらしたら
日本一の女優さんになって活躍されていたでしょう。

伊集院さんが、最近やっとテレビでも夏目さんのお話し
されるようになりましたね。
私も1憶円のお話聞きながら胸が痛くなりますた。

>「あなたはまだ若いから知らないでしょうが、哀しみにも
>終わりがあるのよ」

重い言葉ですね。

いつか、天国で笑って再会してほしいです・・・。

Re: No title

masumiさま

本当に綺麗な女優さんでしたよね。
「なめたらいかんぜよ」もよかったけど
「私たち、野球をやりましょう」の台詞を言う彼女の顔が大好きでした。

語れるようになったというのは、時間が薬になったということですね。
哀しみの最中には終わりが来ないような気持ちに襲われますが
そんなことはないんですよね。

でも、夏目雅子さんの晩年の姿…見てみたかったですねぇ。




プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。