スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントロール

Carinaさん←のところで出会った悩み相談で解き明かす「人生って何?」 生きる」←
(中村うさぎ著)を読んでいます。

Carinaさんは「傍流のひと」の言葉に魅力を感じるようになった…
と表現されていましたが
私も今まで手に取ったことのない本を積極的に読んでみたくなって
普通の主婦の感覚しか持ち合わせていない自分に点滴してみました。

「モノが捨てられなくて部屋がゴミだらけのひどい状態です」
という30代の女性のお悩み相談にうさぎさんが答えています。
お片づけにかかわる仕事をしている人ならよく受ける相談です。

そして彼女の回答を要約するとこんな感じ。     
          ↓
世の中には「きれい好き」と呼ばれる人たちがいて、
そういう人達はきちんと片付いた部屋でなければ落ち着かないようですが
汚くても平気な私には強迫神経症的に映ってしまいます。
整理能力のある(つまり論理的で理知的な)私を「片付いた部屋」に投影し
こういう人は自分はもちろん他人をもコントロールすることに快感を覚えたりします


んん~~うさぎさん、鋭い。
普段はアドバイザー仲間だったり、「暮らし」や「生活」に焦点をあてたブログや
本ばかりを読んできた自分にとって、この表現はやけに新鮮です。
整理収納の「こちら側」ばかり見ていた…
片付いた部屋=正解…みたいな。

モノと心は密接に結びついていて、その時の心理状態を鋭く投影しているものです。
モノが捨てられないのは、モノに自分自身を投影しているから…
という点は自分でも考えが及んでいました。
…が、論理的で理知的な私を「片付いた部屋」に投影してるって、
そんなこと考えたことなかった。

自分はもちろん他人をもコントロールすることに快感…って…絶句。確かにね。

部屋の状態に正解はないとわかっていつつも、コントロールしてるんだろうなぁ、きっと。

←励みになります、どうぞ応援のクリックを
スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。