スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お化粧が普通にできますように

このブログを書き始めた頃からお付き合いのある
しみ抜き職人まことさんが、南三陸町の様子を伝えてくださいました。
   ↑クリック
(写真をクリックしてからご覧ください)

集めた義捐金を直に有効に使えるようにと、
一緒に活動する方達とともに話し合っているそうです。

水道の復旧率が1%と言う事ですから、まだ何も始まっていない状況ですね。
トイレの状態を見てとてもショックを受けました。
これでは水分や食事を我慢してしまう人がいるのも頷けます。
トイレ問題は一番切実で、解決にも時間がかかるものなのですね。

配給がなくなるので、仮設住宅より不自由な避難所生活を選択するという現状。
梅雨を迎えてさらに悪くなっていくであろう衛生状態。
福島では転校を繰り返さなければならない小学生達。
そして国会では茶番が繰り広げられ…

こちらでは品不足もなくなり、すっかり日常を取り戻したかのような日常です。
でも、「何かをしなくては」と自分の心が焦ったあの日のことを思い出さなくては。
自分自身の身を振り返らなければ。

個人的に物資を送る機会にも何度か遭遇できて、
わずかながら心を届けることもできましたが、まだまだできることはあるはず。
今はマッチングサイト←を眺めながら、
必要とされているものを探すのも日課になりました。

女性達がお化粧を普通にできる日が、白髪染めをできるようになる日が
一刻も早く訪れることを願います。


←励みになります、どうぞ応援のクリックを
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは☆

まこと様のブログ、みさせていただきました。
こんな中の昨日の国会の中継は言葉もでなかったし、涙が見ていてにじみました。
でもこれが今の日本の政治の実態なんだと強く実感しました。
もっと自分自身がしっかりしなくては、政治に振り回されない自分にならなくてはと思いました。

日々思います。
毎日普通に朝目覚めて、普通に毎日の生活を送れる今が本当に幸せなんだと。

早くみんなが普段の生活を送れるようになれますように!!

つながりを感じます

僕の拙いブログを載せて頂いて本当に
感謝します

本来、マスコミによってもっと伝わっていなくては
ならない事ですが、伝えられていない現状では
直接行って、被災者の方々に話を聞いてきた者として
一人でも多くの方に知ってもらいたいとアップしたので
本当に本当にありがたく思います

次回は来月になりそうなんでまたご報告します

No title

soujifujin様

まことさんのブログを通して、南三陸町の様子をお知らせくださってありがとうございます。

かつて私も住んでいた志津川地区のことは、いつも気になっており、水道の復旧の嘆願書が町長さんに届けられている様子に、胸が詰まりました。

何度涙したかわからない街の様子、津波の様子、グーグルの航空写真・・・かつてのきれいな街の様子が思い出されて涙が出てきます。

志津川公立病院は、引っ越してすぐのときに、息子が入院してお世話になった病院です。

私も、「まだまだなのだ!」ということを忘れずに、できること日々取り組んでいきたいと思います。

Re: こんにちは☆

cocoroさま

本当にそのとおり!
政治に振り回されないようにしないと、自分を見失っちゃうわね。
特に小さなお子さんのいる方は切実な問題がいっぱい。
自分自身でしっかりとした考えを持っていましょうね。

> 日々思います。
> 毎日普通に朝目覚めて、普通に毎日の生活を送れる今が本当に幸せなんだと。

「普通」がどれだけありがたいことなのかを噛み締めて
一日一日を大切に生きたいと思います。

Re: つながりを感じます

職人まことさま

ごめんなさぁい。
ご連絡もせずに勝手に書いちゃいました。

こんな「生」の様子はTVを見ていても伝わってきませんよね。
芸能人が炊き出ししたとか、歌を歌ったとかは何度も放送されますが…
津波の衝撃映像は何度も繰り返されたのに、今どんな状態かは
ほとんど目にすることはないのが実情です。
「今」どんな状態でどのように困っているかは日々変わっていくので
ご自分の足で確かめられたのは本当に価値のあることです。
ありがとうございました。

Re: No title

makiさま

かつて住んでいた志津川地区の様子、胸に迫る思いがあったことでしょう。

あの写真の病院に入院したことがあったんですね、息子さん。
仮設の診療所での診察や治療…どんなに大変なことか…

水が通らない生活は想像もつかずにいましたが、
まだまだ復旧に時間がかかるとは思ってもいませんでした。

炊き出しなども十分には行われていなかったんですね。
TVではおいしそうな食事の様子しか伝えてくれない。

食事が炭水化物に偏った時の体調の悪さ…
自分でも経験があるので、成長期の子供たちが心配ですね。
口内炎ができていないかな…

まだまだこれからということ、胸に刻んでおきます。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。