スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑っていること

「向上心を持つ」 「目標を持つ」 「夢を持つ」

…どれも素晴らしくて素敵だけど、私はどれも持たなくてもいいや、
と、時々考えています。

夢を叶えるために頑張るのもいいけど、ゆるゆるの私は疲れるのが苦手。
だから自分の生活も全くオーガナイズしていないし本当はとってもいい加減です。
でも…いい加減だからいつも笑っていられるのだと最近気付きました。
笑ってばかりいるようになったら、いいことばかりが続くのです。
こんなにいいことばかりで大丈夫かな?と心配になるほどです。

「笑っていること」
これほど大事なこと、これほどありがたいことは他にないと気付きました。

ちょっとCMがおどろおどろしいので、観るのを避けていたドラマを
今日初めて観てしまい(!)ました。
「ママ友」がテーマのアレです。  そのドラマの中で
「いつも頑張ってますね。あなたは頑張りすぎているから、肩の力を抜いて」と
幼稚園児のお母さん(木村佳乃さん)に保育士さんが語りかける場面がありました。
誰からも認められずにいたのに、保育士さんはきちんと見ていて励ましてくれた。
そこで大粒の涙を流すお母さんの姿をみたとき
肩の力をめいっぱい入れて子育てしていた自分と重なって泣けてきました。

あの頃はなんであんなに頑張っていたのだろう…
きっと笑顔なんてあまりなくて、「~しなければ」といつも思っていた気がします。

数年前「あなたは癒し系だから」というメールを友人からもらったとき
「誰かと間違えたんだろうなぁ」と即座に思ってしまうほど、
以前の自分と「癒し」という言葉は結びつく要素が全くありませんでした。
ちょっと目がつりあがったお母さん…でしたから。
山があり、谷があり色々な経験を積んで「笑顔」に辿りつけたのでしょうか。

あるはずのない「正解」に向かって突っ走ることは二度としないでしょう。
「今の自分を維持していく」
これが私の「目標」であり、「向上心」なくしては成し得ない「夢」です。
ここに焦点を当てて今を生きたいと思います。


←励みになります、どうぞ応援のクリックを
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。