スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選んだ道をどう生きるか

「今の人は人生に快楽を求め、ご褒美がないと頑張れない。
 生き方が多様になり、TVや雑誌で成功者を見ると
 もっと別の生き方があったんじゃないか、
 貧乏くじを引いたのではと思ってしまう。
 自分の生き方に満足しているとつまらない人と言われる。
 幸せになりたいと占いに凝り、本を読んで頑張ってみるけど
 世の中それほど甘くはない。
 かつてはモノが増えることが幸せに繋がっていたが
 今は何が幸せかもわからない。
 ぼんやりとした不幸せ感が社会を覆っている」


少し前の日経新聞に掲載されていた作家の乃南アサさんのお話。
ちょっと気になって切り抜いてありました。

長年同年代としか交流がなかった私に、ここ数ヶ月すごいスピードで
10歳以上年下の友人ができました。
彼らは自分の若いときよりずっと大人でしっかりした考えを持っている。
思っている以上に純粋で「ずるさ」や「悪賢さ」がない。
器用にこなす人がいる一方で大多数はとても不器用な気がします。
乃南さんの指す「今の人」は若い人よりアラフォー以降に当てはまるかも…

確かに年々生き方が多様になり、みんなが同じ方向を向いてはいません。
かつては「しあわせ」の基準にはっきりとした指針があったのに
今はそれがなくなって、どこを目指していいか迷い続けてしまう人、
歪んだ目線で突っ走ってしまう人、人に全てを委ねてしまう人も見かけます。
でもどんな道にも「正解」がないことは今も昔も変わらないのだと思います。

どちらの道を選ぶかではなく、選んだ道をどう生きるか。
こちらの方がずっとずっと大事です。

←励みになります、どうぞ応援のクリックを
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。