スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戒老録

昭和47年に書かれた 曽野綾子さんの「戒老録」
主人の本棚においてあったものを今日読み始めました。

少し前に読んだ「老いの才覚」と重なるところも多く
曽野さんは若いうちから「老い」について深く考えていらしたのだと
改めて考えさせられました。

「自分の老いを戒めるものを書かねばならない」
そう思ったのがなんと37歳の誕生日だったというのに驚きます。

今年50歳を迎える私は「憧れの」と修飾をつけているにも拘らず
どこかで「こちら側」(40代)への執着が付きまとい
「あちら側」(50代)へ向かってしまうのが怖くて仕方ない…
こんなにいい加減で「50代です」と語っていいのかしら??
という思いがあり、憧れていた素敵な「大人」には程遠いからなのです。

年を上手くとるという作業は、年をとってから始めたのでは遅い。
曽野さんがおっしゃるように年をとるには「準備」が必要なのであって、
その準備とは「今に生きる」ことなのかしらと思う。
毎日を大切に丁寧に生きる人こそ年を上手く重ねられるのかしらと思う。
だからこそ人に「~してもらう」ことを要求せず、「~してくれない」と嘆くことなく
いつまでも「与える」ひとでありたいと心から思います。

「心」の準備は怠らずにいよう。
「あちら側」は少々怖いけど、、思い切って飛び込める自分になろう。
ずっと憧れだったから…


←励みになります、どうぞ応援のクリックを
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

気付いたらあちら側におりました

私は50歳になるのが楽しみでした。
理由は、49歳なんてひどく中途半端な気がして落ち着かなかったから。

実際になってみると、不思議と40代とは違う境地にいる気がします。
40代と50代の境目はほんの一跨ぎなのに、
50代になってみると なぜか今までとは違う。
そしてそれが悪くないのです。なんだかより自由になった感じ。
残念ながら 少しは洗練されてきたとか、思慮深くなったとか、
そういう素敵な変化ではないのだけれど、
(いえ、もちろんそういう大人の女性になりたいのですが)
なんだか知らないうちに余分な枷が外れていたという感覚でしょうか。
私はこれからの20年こそ 人生の黄金期という気がしています。(*^_^*)

は~やくおいでなさい♪ ヽ(^o^)丿

Re: 気付いたらあちら側におりました

リトルジプシーさま

お~行きます!行きます!!
待っててくださぁい。

ずっと憧れの年齢だったので早く行きたい気持ちが強いわりに
手足をパタパタして、もがいている感じの自分がいます。
これって「中身」ではなく急速に下降する「外見」の影響なのかしら?

より自由になれる…ってわかる気がします。
早く味わいたいなぁ。
余分な枷を早く外したいです。

おっしゃる通りほんの一跨ぎなのに、何でこんなにセンセーショナルなんでしょ?
感慨深さまで感じてしまいますね。

私も人生の黄金期大切にします^^



あちらのそのまたあちら

いつも心にしみるブログをありがとうございます^^
掃除夫人さんのブログではっとすること
うんうんとうなずくこと・・・いい刺激^^
今日は思わずコメント^^
だって私あちら側からそのまた更に?あちら側に
向かう今年は最後の年なのです。
子供達はすっかり手を離れ
その分、夫との毎日を楽しむゆとりも出てきました。
無理なく自分らしく気持ちが解放されつつあるような気がする
50代の最後です。
私も50代から先のあちら側は???と思うけれど
年を重ねた分味わえる感覚も豊かになると思います。
何より健康が一番。
自由に動ける体にありがとう^^を言いながら
さっそうと行きましょうよ☆
怖くない^^怖くない^^




No title

おはようございます
御無沙汰しておりました

歳を重ねる準備・・・
私は今まで歳の事は気にならずに過ごしてまいりました
ところがここにきて急に、気になり始めておりました
あちら側をずいぶんとあゆみ進んでいる歳です
そして、4月末に更に一つ重ねました

でも明日の母の日は幸せに過ごせそうなんですよ
私は今月半ばのフライベントの為に朝から夕方までレッスンなんです
そうしましたら、子供たち家族が、出かけている間に我が家でお食事を作って待っていてくれると言うんです!
そう言うお話を以前友人から聞いて「羨ましいわ~」なんて言っていたんですが
今回は我が家も!
これって、やはり歳を重ねたから得られる事なんですね。
その歳年で素敵な機会に恵まれますね(*^_^*)

うふふ・・・素敵な母
どんな顔でお祝いされようかしら

Re: あちらのそのまたあちら

pepeさま

>年を重ねた分味わえる感覚も豊かになると思います。
本当にそうですよね。
「豊か」とか「ゆとり」という言葉は若いときにはあまり味わえない!
今だからこそのありがたいものですものね^^
失うものもたっぷりあるけど、与えられるものもいっぱいあると言う事、
そう肝に銘じます。
健康であって動けるからだを持っていることに本当に感謝しなければ…

pepeさんのように素敵に歳を重ねられるように頑張りま~~す。


Re: No title

Hulaさま

ゴールデンウィーク中にお誕生日を迎えられたんですね。
おめでとうございます。

素敵に充実した毎日を送っておられるHulaさんの様子を拝見して、
私も後に続きたいと心から思っています。

可愛らしいS君の姿を見つめるHulaさんの姿を想像すると
こちらまで幸せをおすそ分けしていただいているようです。
そしてさらに「嬉しい母の日」!
今まで頑張ってきたご褒美ですね^^
どんなお料理が振舞われたのでしょうか~~
ブログにお邪魔するのが楽しみです^^
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。