スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お守り

整理収納で伺うお宅で、「捨て方がわからない」ためにたまってしまうもの…
そのひとつに「お守り」があります。

初詣に行った際に自分自身で購入することが多いと思いますが
受験のときなどに人からいただいたりもしますね。

「お守り」って自分を守ってくれるものという意識がありませんか?
何らかのご利益があるようにと持っていませんか?

宮司さんのお話では「お守り」は仏様の分身なのだそうです。
だから「お守り」に守ってもらうのではなく、
持っている人が仏様を一年間お守りする義務があるということ。
お守りを大事に扱うことで「自分自身を大切にする」ということ。
仏様を預かっていることで自分の行動に責任を持つということ。

こんな気持ちを持ってお守りをもって欲しいとのこと。

あくまで自分が「守って」いる側であるという意識を持っているべきなんですね。

一年間預かった後、受験など期間限定のものは満願叶いしとき(叶わなくても)
「お礼の気持ち」とともに神社に納めて焚き上げていただくのが一番ですが
あくまで本人の考え方・捉え方次第ともいえますので、
ご自身が納得できる方法であれば、それも良しだと思います。

ただ…
何かの本で「お守りの大量生産工場を見れば、何の罪悪感もなく捨てられる」
との記述を目にしたことがありますが、
そんな「捨て方」を推奨するアドバイザーにはなれそうもないなぁ…


←励みになります、どうぞ応援のクリックを

スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらら・・・お守りの大量生産?ビックリですが
以前は有名神社の近くに住んでおりましたから
やっぱり最後はきちんと納めるというのが習慣でした。

引っ越した今でも、お手紙添えてお願すると
きちんと納めてくださいます。
そういう慈しんだり、感謝の心を忘れない気持を持って
お仕事していきたいと思っています。

☆先日のブログに、soujifujin様への想いがチラっと出てしまいました
(//▽//)うふふ

Re: No title

makiさま

>そういう慈しんだり、感謝の心を忘れない気持を持って
>お仕事していきたいと思っています。
このお仕事をするにあたって、一番大切なことですよね。
決して忘れてはならないのが「心」の部分だと思うのです。

連休中もコジマジックのロケが続きました~
若いスタッフとの間でジェネレーションギャップなども生じつつ
和気藹々とやっております。
小技の提供も図面起こしもできない私ですが、
ただひたすらに「たたむ」「入れる」「しまう」を繰り返してます。

仙台でのお仕事、あるといいのにねぇ^^
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。