スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今に生きる

「今」を大切に生きている人は暮らし方が上手です。

「今」というこの時間をいちばん重要だと考えられる人ほど
生き方にムダや迷いがないからでしょうね。
過ぎてしまった過去のことにとらわれることなく
起こってもいない未来の出来事を不安に思うことなく
今その瞬間をいかに快適に過ごせるかを重要視できるということは
すごく効率的な生き方ができているということ。
時間の無駄も最小限で食い止められそうです。
わたしはまだまだだなぁ。

心がシンプルになると無駄な贅肉が削ぎ落とされて
必然的に暮らしもシンプルになっていく…
毎日暮らすお部屋にはそれがくっきりと表れますから
モノと心は繋がっているのがよくわかると思います。

先日心理カウンセラーの講座で
「今に生きる」「ここに生きる」ことの大切さを学び
あらためてモノと心の繋がりを実感しました。

戻すことのできない時間を必死に後戻りして手繰り寄せてみても
勝手な自分の想像でまだ見ぬ世界を心配してみても心の不安を煽るばかり。

「無理に手繰り寄せた時間」や「起こるかどうかわからない出来事」
をすべてお部屋に置いておいてもあまり意味がありません。
たくさんはなくてもいいのです。
「今」この瞬間にはそんなに抱え切れず、そんなに使いきれませんから。

自分の「今」に自信を持とうと思います。
「今がいちばんいい」
そう思えるひとこそ人生を上手に生きられる人だと思うので。
そしていつも「今を喜ぶ」感謝を忘れずにいたいです。



←励みになります、どうぞ応援のクリックを

スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今に生きる

整理収納の記事をいろいろ検索していて寄らせていただいたsoujifujinさんのページ。 仮縫いはまだ始まったばかり  今に生きる このところの私は、たぶん今を生きていない。  過去にしがみついて...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く同感です!
私の気持ちをそのまま代弁して頂いている感じです。

過去への執着も未来への不安もないと、
本当に色々なモノがどうでもよくなって
手放せるようになりますね。
今だけに備える。
今、ここで生きる分だけで十分だと。

(キキララのクリップは別ですけど・・・(^_^;) )

執着を手放すと 満足感が得られるのでしょうか。

Re: No title

リトルジプシーさま

キキララのクリップね^^
私も便箋と封筒、まだあるなぁ。
もしかしたら陸奥A子さんとか知ってます??

…あ、関係ない話になってしまったわ。
「今」でしたね、大事なの(笑)

でも同年代同士のこんな話は盛り上がりますよね~

始めまして。

今に生きる、と言う言葉に衝撃を受けて思わずコメント&トラックバックさせていただきました。

心の中がゴタゴタ、雑然としているのかもしれません。
不惑の40代、まだまだ修行が必要なようです。


これからも時折お邪魔させてくださいね。

Re: 始めまして。

chikaさま

はじめまして、ようこそおいでくださいました。
初めてコメントをいただくと、いつも涙が出そうになります。
こんな拙い文章でも読んでくださっているのだと思うと、とても励みになります。
まして海外から…(嬉泣)

整理収納に関しては上手にわかりやすく書いている方がたくさんいます。
私は上手く導くことはできないので、自分へのエールのつもりでこのブログを書いています。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。