スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗を責めない

昨日買ったばかりのカゴをトースターの熱で溶かしてしまったと書きましたが
これは自分の家だから許されること。
このような失敗をお客さまのお宅でやったら大変です。

私は十数年の間にお客様のお宅でいろいろな失敗をやらかしてきました

その中でも「あ~あれはひどかった」と思えるのが、
キッチンに消火器の中身を撒き散らかしたこと
しかも冷蔵庫の整理収納をしている最中です。

消火器の中身を見たのは、小学校のときの避難訓練以来でしたね。
ほんのりオレンジ色をした泡泡が冷蔵庫の野菜室の中に飛び散り
グレープフルーツを覆い隠すように舞って行きました
まわりもひどい状況です。

脚がぶつかって消火器が倒れ、このような事態に陥ったのですが
普通倒れた位で中身は出ません。
かなり古かった為栓がゆるんでいたようです。

古くなっていたとはいえ、倒してしまった私の過失であることは間違いありません。
お客様のお怒りは当然なのですが…

お客様は「あら丁度良かったわ~期限が切れてたから助かっちゃった。
びっくりさせてかえってゴメンナサイね」とにこやかにおっしゃいました。


ここで咄嗟に自分に置き換えて考えてみました。
この頃、うちの子供たちはまだ小学生。
自分の家で子供が消火器を(ウチにはありませんが)撒いてしまった。
まして冷蔵庫の中にぶちまけてしまった。
中に入っている果物と野菜は全てパー。
…そんな状況を笑顔で許せるものでしょうか?
きっと烈火のごとく怒り狂ったことでしょう。

「人の失敗を責めない」
誰でも失敗はあるモノ。
私を決して責めることをしなかったお客様に大切なことを教わりました。

小さなことでも子供を叱っていた自分を「反省反省」の出来事でした。


スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。