スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手に望まない

「決して人の悪口を言わない、
決して人から悪口を言われない君の性格は大変勉強になりました。
どんどん偉くなって人の上に立って下さい」


主人に宛てた一枚の色紙に書かれた寄せ書きの中でこの文章を見つけたとき
私が一生の相手として彼を選んだことに間違いはなかった。
そう思って安心したのは20年前、彼の初めての転勤が決まったときでした。
会社の先輩が記してくれたひとことです。

心理学のセミナーで知り合う、自分より少し(かなり?)若い世代の方達。
まだ独身のひと、婚活中のひとも多いです。
「25年を迎えましたが、今も主人のことが大好きです」と発言すると
いつも同年代にはドン引きされていますが、この世代はどう感じるのでしょう。

私は若い頃から、「この人に幸せにしてもらおう」とは考えませんでした。
自分が彼を幸せにしたいと思ったから結婚を決めたのだと思います。
結果的にそれは大正解でした。

相手から~してもらおうと考えていると、期待を裏切られたとき残るのは不満だけ。
私がそう気付いたのは随分後になってからでしたが、
私の至らないところに対して不満を口にすることのない夫には
最初からそれがわかっていたのではないかとも思います。
決して忍耐強いわけではないと。

「相手に望むこと」があたりまえになっているといつも不満が付きまといます。
「がっかり」を避けるためにも「期待」はしないことが得策。

「この人に幸せにしてもらう」のではなく、自分で幸せになる。
こちらの方がずっと簡単です。

幸せにしたいと願っているといつのまにか幸せになっているものかもしれません、
自分自身が。


←励みになります、どうぞ応援のポチを

スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またまた全く同感!上に同じ!!です。
私も掃除夫人さんと同じように夫と結婚するときに
「この人を幸せにしよう!幸せにしたい!」と思いました。
今思うと不思議ですが幸せにして欲しいという感情は湧かなかった。
掃除夫人さん^^私たち今幸せですね^^


No title

こんにちは!
深くうなづきながら読ませていただきました。

何かをつかもうと手を伸ばすと、するりと抜けて行くけれど
何かを与えようとすると、いつの間にか手に入っていることがある。

受け入れることでも言えますよね。

水桶に落ちた枯れ葉を出そうと掻きだすと戻ってきてしまう。
でも、受け入れる気持で取り込むと、自然と流れて行く・・・

心理学教室の友達から以前聞いた話を思い出しました。
ありがとう(〃⌒ー⌒〃)ございます。

No title

全く同感です。
残念ながら 私の結婚は失敗に終わりましたが、
やはり相手に幸せにてもらいたいと思ったことはありませんでした。
相手のためになにができるか、それがいつも私の中にありました。
そして、もうできることはない、と感じた時に私たちは終止符を打ちました。
自分を幸せにできるのは自分だけ。
自分が幸せにできるのも自分だけ。
相手にできることはささやかなことだけです。
でも、ささやかでもその支えがあるのと無いのとでは大きく違う。
結婚生活というのはそんなものではないかしらと思います。
その人と一緒にいると、自分ひとりでいるよりも 自分らしく生きられる。
そういうパートナーと生きられるのが 人間の本質的な幸せだと思います。

soujifujinさんが とても豊かでお幸せな結婚生活を送っていらして、
本当に嬉しいです。
これからも どうぞお幸せに♪

Re: No title

pepeさま

またまた一緒ですね。
その頃はその意味を深く考えたこともなかったけど
結構深い意味があったんだなぁと思う今日この頃。
だって幸せにしてもらうよりしてあげるほうが楽(笑)
自分でコントロールできるのは自分だけだもんね。

Re: No title

makiさま

> 何かをつかもうと手を伸ばすと、するりと抜けて行くけれど
> 何かを与えようとすると、いつの間にか手に入っていることがある。
本当にその通り。
与えれば与えるほど手に入ることってよくありますよね。
すべて自分に帰ってくる!

> 水桶に落ちた枯れ葉を出そうと掻きだすと戻ってきてしまう。
> でも、受け入れる気持で取り込むと、自然と流れて行く・・・
受け入れることの大切さが伝わってきました。。
川井先生もおっしゃってましたよね、フォーラムで。
「受容することですべてうまくいく」と。

こちらこそありがとうございました。

Re: No title

リトルジプシーさま

いつもありがとうございます^^

自分を幸せにできるのはやはり自分でしかないですよね。
人は変えることができないけど、自分が変わるのはとても簡単。
コントロールできるのは自分自身だけです。
私自身、子どもをコントロールする親でいた時期もあったので
内省をこめて自分に言い聞かせています。
例え自分の子どもでも全く別の人格ですからね。

>その人と一緒にいると、自分ひとりでいるよりも 自分らしく生きられる。
>そういうパートナーと生きられるのが 人間の本質的な幸せだと思います。
自分らしく生きられる…確かにそう感じられる日々です。
自分ひとりでいるよりも自由を感じられるのはどうしてだろうか?
そんなふうに思っています。

リトルジプシーさんのブログを読んで佐野洋子さんの本を読みたくなり購入。
昨日やっと!!手元に届き、今読んでいます。
あ~こんなに懐の深い文章で楽しませてくれる作家だったんだ…
絵本でしか知らなかったので、今まで知らなかったことを反省。
お年寄り、しかも上品な感じの女性を「ばばあ」とか言っちゃってくれてる(笑)
早起きして何をするわけ?って、罪悪感感じなくてよかったんだ、二度寝Zzzz

リトルジプシーさんとは感性が似ているような気がしています。
素晴らしい出会いに感謝せずにはいられません。
ありがとうございます^^


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵~!!

なんて素敵なご夫婦なんでしょう。
相手に○○してもらいたい、ではなく
私が相手に何をできるか?にフォーカスできること。
そして、自分が幸せになれること。

相手に依存することをやめて
自分で自分の選択と幸せを選ぶように心がけると
なんてラクなことか。
以前は依存しまくりだったので、尚更そう感じます。

>「25年を迎えましたが、今も主人のことが大好きです」
私も25年を迎えたときに、この台詞が口にできますように☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 合皮には必殺技!!

カギコメさま

早々のご返答ありがとうございました。
早速試してみます!

いつもありがとうございます^^

Re: 素敵~!!

あろまさま

ありがとうございます♪

> 相手に依存することをやめて
> 自分で自分の選択と幸せを選ぶように心がけると
> なんてラクなことか。

そう!楽なんですよね。
自分の心がけひとつですっかり変わってしまう。

人に依存していると思い通りに行くはずもなく、空振りに終わるのです。
「なんで?なんで?どうして~してくれないの?」
ってつい思ってしまいます。
私も今だから言えることであって、若い頃は怒ったり泣いたり…(笑)
でも不満を言わない夫にすっかり感化され、自分もまぁるくなりました。

Re: 初めまして♪

カギコメさま

ようこそおいでくださいました。
遠く離れたところでも読んで下さる方がいたのかと涙が溢れました。
初めてコメントを寄せてくださる方にはいつも泣かされるのです。
自分へのエールと思って書いているので、
温かいコメントをいただくと本当に嬉しいです。

三人のお子さんを育てるって本当に大変!!
私は家事は好きだけど育児は苦手でした~
主人もその頃は仕事が鬼のように忙しく、
息子とキャッチボールをしたこともありませんでした。

ある日私はご飯を作りたくなくなり、キッチンで何時間もぼーっとしていたことも。
ストレスがたまって買ってきたお菓子を一袋全部食べてしまったことも。
友人と電話で話し続け、娘の夕食がラーメンになってしまったことも。
ディノスのカタログでダイヤの指輪を買ってしまったことも。
家事好きのくせに泥棒が入ったかのような部屋になっていたことも(笑)

誰だって育児中はそんなものです。
私にも気持ちの余裕なんて少しもなかったです。
今から思うとほんの短い間なんですが、その頃は先の見えないトンネルだったなぁ。

今は「幸せの種」を蒔いている時期。
少しして余裕が出てきたとき、必ず花が開きますよ。

コメント本当に嬉しかったです。
どうぞまた遊びにいらしてくださいね~~
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。