スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初にすること

子供の頃、家に帰って最初にすることは
ランドセルの中と筆箱の中を整理することでした。

鉛筆を削り、背の高い順に並べる。
友達とやり取りした手紙を取り出して箱に移す。
消しゴムのかすが残っていないようにチェックする。
何だか変な子供です。

四角い空間の中にものを詰めていく。
収納好きの方はこの作業がお好きではないでしょうか?
ランドセルも筆箱も格好のアイテムでした。
あ、リカちゃんハウスもそうですね。
初期のものはスーツケースのような形でしたから
家具や洋服や人形をいかに効率よく収めるかに
一番の関心がありました。

その習性は何十年も変わることなく、現在の収納好きに繋がっていますが
「収納」と「整理」の違いを理解したのはほんの数年前。
自分には整理の概念が全く備わっておらず、
得意と思っていたことに赤信号がいっぱい!の状態でした。
「整理」を学んでからはダッシュで不要なモノを処分しましたが
買い物好きで収納好きの数十年間の積み重ねは相当なもの。

自らを反省しつつお客様へのアドバイスに役立てます。


今でも家に帰ると最初にするのは、お財布の中の整理。
スローペースな私なので、レジで周りをイラつかせないよう
大雑把に財布に入れたレシートやお札、小銭を一旦全て出し、
お札はモチロン正面に向けて順番に入れなおします。
小銭はだいたい10個までにしておくと、財布そのものが傷みません。

お財布の中から、毎日余分なレシートや小銭を取り出す。
そして出されたレシートや小銭には行き先がある。
これは立派な整理ですね。
こんなふうに日常の小さな整理を大切にしたいと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。