スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人それぞれでいい

ここのところメンタルの講座でたくさんの方達との交流があり

「え?そんなお仕事があるんだ!?」
「どうしたら整理できるようになるの?」
「お掃除の一番のポイントって何?」
などなど、つい語りたくなるような嬉しい質問をいただきます。

みなさん普段の生活もかなり忙しくハードスケジュールのようで…
テーブルの上にどんどん生活用品がたまっていくけど、しまうのは面倒。
目を通しておきたい新聞や雑誌が積み重なっていくけど時間がない!
ある程度散らからないと片付ける気にならない。
見えないところにしまうと忘れちゃうから、全部出しておきたいけどダメ?
掃除の時間がもったいない。他に使いたい。
多少散らかっていないと落ち着かないのに母に責められる。好きにさせて!
etc…

…みなさん悩むところですね。

お部屋の乱れと心の乱れは連動しているとは思っていますが価値観は人それぞれ
きちっと片付いた部屋だけが正解という訳ではないとも考えています。
片付いた部屋で暮らしていないと前向きになれないとは言い切れないでしょう。
ひとそれぞれに落ち着く状態というものが違うのではないかとも思うし
「モノを捨てればすべてが上手くいきます」的な理論もどこかおかしいと私は思う。


空前の断捨離ブームで
「捨てる」ことだけがひとり歩きしている場面に出くわすこともしばしばです。
作者のやましたひでこさんの「意思」が置き去りにされているようで残念。

「すっきり」や「綺麗」だけを押し付けることのないように
この仕事に携わる者として言葉を選んで伝えていかなければいけない…
あらためてそう思いました。
暮らし方に正解はないですからね。


←どうぞ応援のポチを

スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

カギコメさま

確かに言葉だけが独り歩きしている感がありますよね~
完全に「棄てる」モード全開的な。
「諦めたり、放り出したり」している人も多いのではないかと感じています。
モノにも「存在する意味」が必ずあるはず。
もっとモノと向き合う時間をとってもいいはずなのに
みんな時間がなさ過ぎる…
何故こんなに忙しいのか、考えてみる時期なのではないかなと思ってます。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。