スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足場を固める

自分の「核」になる部分を考えたことがありますか?
自分が一番大切にすべき「自分」

自分がこれからどんな生き方をしたいか考えたとき
何かを選択すると何かを捨てなければならない。
この「捨てる」ということがどれほど難しくて苦しいことか
世の中の女性はいくつもの岐路に立ち、どちらかを捨ててきたことでしょう。
男性に比べて女性の方が選択しなければならないことが多いですからね。

新聞の記事にもありました。
女性は生き方の選択肢が多いだけに、価値観の違いが明白になり
他の生き方を認めると、自分の生き方を否定するかのように感じる。


結婚=寿退社というのがあたりまえと思い込んでいた腰掛OL時代の私は
仕事を続けるかどうかで迷うようなことはなく、専業主婦への道を歩き始めました。
子どもの頃からの夢だった「オーブンでお菓子を焼くお母さんへの道」へ
迷うことなく一直線です。
            
家のことに没頭するあまり「これはまずい」と思って働き始めたときも
気持ちはずっと専業主婦のままでした。       ↑クリック

あれから10数年が経ちますが、どんなに考えてもこの「核」だけは外せない。
私が一番楽しくて自分らしくいられる「主婦としての自分」です。

時々自分の向かうべき方向を見失いそうになることがあります。
仕事をしていく上で、選択しなければならないことがたくさん出てきますが
そんなとき「自分の足場を固めておく」
これだけは忘れずにいよう…
そう自分に言い聞かせています。


←どうぞ応援のポチを

スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは☆

やっぱりsoujifujinさまのブログにくると
心が救われます。
最近、このようなことばかりを考えていました。
家庭も守りたい、でも仕事もバリバリやるべきじゃないのか?
でも今の私には完全に両立するのは困難であることは分かっている。
どちらも中途半端になる。
それだけはいや!!
たいがい私は『するべき論』になることは核にはならないことと
自分で感じています。
だからきっと今はそれが正解なのかな?と思います。
理想はsoujifujin様のように素敵なお仕事もこなしながら
家事も素敵にこなしたいです!!
悩みも日々いっぱい!
でもそれも生きてるということかな?と思いながら
楽しく悩めるように頑張っています♪
あ~なんだかうまく文章がまとまりませんが
少しsoujifujin様に気持ち届くでしょうか?

一緒・・・です。

私も最近そのことを考えます。
本当にタイムリーヒットな内容で驚きました。
今日もこの話題を同じアドバイザーの方と話していたところです。
私も掃除夫人さんと同じく「主婦としての自分」が一番自然です。
帰ってきた家族にお茶を入れて
他愛もない話をしている時が大好きです。
夫や子供が家で一呼吸してまた元気に外へ出て行く・・
それを見てるのが好きです。
それはどんな状況になっても外せないことです。
子供も大きくなり家族の形もかわり私も家事以外の
仕事にめぐり合い今に至っていますが
芯の部分はずっと同じです。
目の前のことに気を取られ過ぎて大切なことを
忘れてしまっては本末転倒になりかねませんね。
家族がハッピーでなければ(ハッピーじゃない時もありますが^^)
自分の仕事も中途半端になってしまうと思っています。
片付けのお客さまも家族に対する愛情が
ご相談という形に現れていることをいつも感じます。
家庭と仕事は絶妙のサジ加減でというところでしょうか^^
年季の入った主婦ならきっとできるよね!

Re: こんにちは☆

cocoroさま

伝わります、伝わります。
女性はみんな、多かれ少なかれこの「選択」に迷う時間を過ごしてきたはずです。
私も本当に不器用でマイペースなので、
「どちらも手に入れたい」という欲張りな気持ちは封印しなければなりません。
cocoroちゃんと一緒でどちらも中途半端は一番辛い。
結局は自分がどうありたいか、どう生きたいか。
その生き方を胸を張って肯定できるかどうかですよね。
選ばなかった生き方を羨ましいと思わない!
自分の選択を誇らしく思って、足元を揺るぎない物にしていきたい!
そう思います。

Re: 一緒・・・です。

pepeさま

「芯の部分はずっと同じ」
そうですよね、私も子ども達が成長してもやっぱり一緒。

私は子どもの頃からの夢が叶い、他に望むことはない!
そう本気で思ってきたけど、どこか心がふらつくときがあります。
今のままでいいと思うとつまらない自分になってしまいそうで
もっともっとと望むと自分の首を絞めてしまいそうで…
よくブログに書く文章だけど、これはよく考えることです。

一番大切なことは何か自分の軸をはっきりさせておかないと
自分を見失ってしまうのかなと思います。
何かを得るためには何かを失わなければならないのは当然だから。
それさえわかっていれば多少ふらついても大丈夫かな?

今心がけているのは「止まらない」ということ。
少しずつでも歩いていれば「主婦」としての自分も肯定できると思うので…
いつまでも「輝いて」いることを目標にしたいですね。
どちらも頑張りすぎずに、自分らしくいきましょう。
人と比べないのも大切なことかもしれませんね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。