スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかな武器

先日読んだ本の中で見つけた
「言語という穏やかな武器」という言葉。
読書を習慣付けることで表現が豊かになり、人間関係を恐れなくなるというもの。
穏やかではあるけれども自分なりの「武器」を持つことで
他人と意見が違う事を恐れなくなる…と。
最近若い世代の間では空気を読むことばかりを気にしすぎて、
自分の意見をはっきり言わないという風潮があるようですが
言語の貧困さにも原因があるとも言われていますね。
自分を表現できるツールは多い方がいい…ということでしょうか。

とは言え、私は頭の回転が遅くて
話している最中に言葉が浮かばないことがしばしば。
こうやって文章にしているときはいいのですが、
話しが終わった後に「あ~こんなふうに表現したかったんだけなぁ」
と思うことばかりです。
すらすらと自分の考えを述べられる人が羨ましい。
インプットは好きだけど、アウトプットが大の苦手なのです。

人はそれぞれ違う考えや価値観を持っているのがあたりまえですが
ついつい自分のものさしで見てしまうことも多く
それぞれの考えを押し付けていることも多いんだろうな…とふと思います。
これも「あなたが~してくれない」と一緒なのかも。
相手を自分と置き換えて考えてみないと…ですね。


現実に戻らないと「置いていかれる」と記しましたが、やっぱり置いていかれました。
今日は先日お手伝いした「コジマジック代6弾」の放送日だったのに
すっかり録画を忘れて見逃しました



←どうぞ応援のポチを

スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

すごくわかります!!

soujifujinさん、こんにちは。

すご~くわかります!
私も会話のテンポについていけないことが多いので、

「 あ~あの時こう返せば良かった~!! 」とか
「 本当はこういう風に思っていたし、こういう表現で伝えたかった、誤解されてないかな 」 とか...
後になって、それはそれは悶々とすることが多いです。
そして、同じシーンを何度も思い返しちゃう。

大きく分けると、言葉少なに的確な表現をする人(聞き手に余韻・余白を残してくれる人)もいれば、いくつも言葉を並べて分かりやすく伝えようとしてくれる人(情熱的で直接的な人)もいるように思います。
私にとってsoujifujinさんは、じんわり余韻と余白を残してくれて、かつ、うちに情熱を秘めてる人というイメージです^-^

私も、自分らしい「 穏やかな武器 」をそろえていきたいなぁ。
思うところが多く、つい饒舌に?書いてしまいました(笑)

Re: すごくわかります!!

Ayakaさま

あ~嬉しいです!
こんなに理解してもらえるとは思いませんでした。

> 「 あ~あの時こう返せば良かった~!! 」とか
> 「 本当はこういう風に思っていたし、こういう表現で伝えたかった、誤解されてないかな 」 とか...
> 後になって、それはそれは悶々とすることが多いです。
> そして、同じシーンを何度も思い返しちゃう。

ん~まさにその通り。
帰りの電車の中でそんな後悔を何度繰り返したことか…
…で、私の場合は寝る前には忘れちゃうんだけど(笑)

「話す言葉が天から降りてくる」と言った友人がいたけど
私には程遠いなぁ。
数時間経ってからひっそりやってくる感じ。

余韻や余白、そしてうちに情熱…
ホントにそうだったら嬉しいな゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

素敵な言葉!

先日、シンポジウムでお茶の時、左隣りにいた者です。

「言葉という穏やかな武器」
なんて素晴しい表現。

>読書を習慣付けることで表現が豊かになり、人間関係を恐れなくなるというもの。
穏やかではあるけれども自分なりの「武器」を持つことで
他人と意見が違う事を恐れなくなる…と。

非常に腑に落ちるお話です。

確かに 今は空気を読むことばかりが求められていますよね。
でも、それは「みんなと一緒の振りをする」ということですものね。
意見や感覚の違いをどうしてそんなに恐れるようになったのか、
と不思議でしたが、言葉(表現)の貧困さに原因があるというのは、
全く優れた意見だなぁと思います。

因みに そのご本の題名は?

Re: 素敵な言葉!

リトルジプシーさま

ようこそおいでくださいました~
先日はご一緒できて嬉しかったです^^
ありがとうございました。

この本は、度々登場している曽野綾子さんの「老いの才覚」です。
さらっと読める本ですが、実に頷くことの多い内容でした。
「空気を読む」って若者の間でだけではなく、大人の間でも求められてますよね。
先日「出る杭は打たれる。でも出る杭は倒れない」
という言葉をビジネス雑誌で見つけました。
それくらいでないと本当は世間を渡っていけないのかも…
「傷つきたくない」そんな気持ちばかりが先行してしまう現代ですが
大人として自分なりの考えを持っていたいですね。

ありがとうございます

soujifujinさま

「老いの才覚」ですか!題名も心惹かれますね。
ありがとうございました!!m(__)m
読んでみます。

Re: ありがとうございます

リトルジプシーさま

私も題名に惹かれて購入しました。
若いひとのお手本になるような、そんな歳の重ね方をしたいですよね。
今のうちから心得ていたいと思います。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。