スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

才覚

気になっていた本を購入しました。

老いの才覚 (ベスト新書)老いの才覚 (ベスト新書)
(2010/09/09)
曽野 綾子

商品詳細を見る


ご自身も後期高齢者に含まれる曽野綾子さん。
いくつから「老人」なのか?
見た目が若いとか、白髪が少ないとか、しわとかシミとか
そんな外見にばかりこだわるひとが多いけど
曽野さんの線引きは「くれない指数」だとおっしゃいます。

配偶者が「してくれない」、子どもや孫が「してくれない」
友人が「してくれない」、政府が「してくれない」

これ若いうちから言っているひと、結構いますよね。
老化度を計る指標として考えると、若くても老化が進んでいるということ。

「自立」を可能にするには「自律」の精神

高齢者でなくても心得ておきたい言葉ですね。
私はフルタイムで働かないことを選択したとき
「これだけは」と心に決めたのが、精神的にいつでも自立していようということ。

生きていくうえで、いつ何が起きるかは誰にもわかりません。
そんなときにフレキシブルに対応できる精神だけはいつも持っていようと。
精神的に自立できていれば、何かが起こっても経済的にも自立できるはず。
どんなことにも立ち向かって生きていける、そんな強い精神を持てるはず。

歳とともに色々な意味で、できる範囲が狭まっていきますから
自立するためには、自律することが必要になってきます。
それを素直に受容して自分の中で消化する。
こんな「才覚」を持つために、高齢者になる前から練習しておきたいですね。
素敵な大人でありたいですから。


←自立します!という方、どうぞポチを。
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

曽野綾子さん、大好きな作家さんです。
エッセイもかなり読みました。
新しい本が出ていたのですね。知りませんした。

教えていただきありがとうございます。
「くれない指数」ですか、、、、なるほど。
今から練習です、そうです。
自分の身の回りをスッキリしておけば、年齢を重ねても自分で管理しやすいはず!といつもそんなこと考えています。

Re: No title

まみらしさま

私は曽野綾子さんの小説は読むのですがエッセイは初めて。
主人がよくエッセイを読んでいます。

「くれない指数」ってすごい納得でした。
「~してくれない」って言う考えを排除すると
イライラすることもなくなりますね。
相手に依存し過ぎると、自分が「してもらえないこと」に
イライラしますから。

相手に求めすぎないって大切ですね~~
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。