スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労わる

「断捨離」の作者、やましたひでこさんがおっしゃっていた
「自分をもてなす」という気持ち←クリック

こんな気持ちが根底にあるからこそ、多くの人の共感を得て
「断捨離」する人たちが増えているのでしょう。

あまり整理に興味のなかった層まで「断捨離」ブームのようですが、
ただ「捨てる」ことを提唱したメソッドであったなら
こんなブームは起きなかったのでしょうね。
およそ結びつくことのなさそうな「anan」まで特集を組んでいました。

お客様をもてなすように自分をもてなす

それが日々モノやコトと決別していくことでできるようになるのだとは
考えてもみませんでした。

的確な暮らし方を選択していくと徐々に余分なものは削ぎ落とされて
お客様としてもてなされているかのような心地よさを手にできます。

家族を大切にしようと誰もが思っているはずですが
自分を大切にすることはなかなかできずにいますよね。

振り回されているものを手放すことで、自分を労わることができそうです。


←自分を労わります!どうぞポチを

スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。