スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなものだけ残す

「どれが自分のお気に入りなのかわからないんですけど…」
「シンプルモダンに憧れているんですけど、ゴージャスなのも捨てがたい」
「木目調の家具で揃えようと思っていたけど、真っ白い家具も素敵だな…と」

自分の好みがはっきりわからず、選択に困るとおっしゃるお客様。
残すもの、手放すものを分ける際、とても迷われます。
部屋の雰囲気が決まっていないと、持つものも絞れないですからね。

和食が良いけど、イタリアンもフレンチも好き、中華も捨てがたい!と一緒。

色々なお宅を見ると「こんなインテリアもいいな」
とつい思ってしまうのはよくあることです。
どのお部屋も素敵に思えるのはある意味仕方がないことですものね。

でも部屋に統一感がないと、持つものの統一感も保てないので
モノが一向に減らないという結果に陥ることに…
ですからここは真剣に考えなくてはいけない基盤です。

まずは「どちらがより好きなのか」を問い直してみてください。
モノ同士のジャンケンですね。
…で、より好きな方だけを残していくのはいかがでしょうか?

より捨てがたいほうを残していくことで、負けた方は潔く手放す。
自分の本当のお気に入りが見えてくるかもしれません。

本当に好きなものだけを残しましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

物同士のじゃんけん、良い教えですね。
確かに、食べ物の好みと似ています
あれも好き、これも食べたいと・・・
はい、やってみます。

Re: No title

Hulaさま

私自身もよそのお宅にお邪魔するたび感化されます。
どれも素敵すぎて…
あっちもこっちも目移りしちゃうんですよね。

比べたらこっち…と思う方だけを残す。
数をこれ以上増やさないためにも…
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。