スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月に想う

八月ももう終わりですね。
TVや新聞などで、戦争について目にすることが多い八月。
家族4人で旅行をしていた頃は、海外に行くことが楽しみでしたが
あとになってから、もっと家族で行くべきだったな…と感じる場所も多いです。

広島・長崎は自分自身が子どもの頃から何度か訪れていましたが
知覧の特攻平和会館へ行ったのは、主人が九州に単身赴任している時でした。

食堂を営み「特攻の母」と呼ばれた鳥濱トメさんのビデオが流れ
出陣する前に家族との時間を過ごしたといわれる旅館の模型を目にしたとき
あとからあとから涙が流れて止まらなくなりました。

一緒に暮らしていた家族に、召集令状が突然届いて奪われていく…
それがあたりまえの時代があったんですよね。

今私達はこの時代に生きていることを、もっともっと感謝しなければいけない。
単身赴任で離れ離れだけど、健康で暮らしていられることをありがたく思わねば。
そのとき、心からそう思ったことを思い出しました。

当時高1と小5の子ども達にはまだピンとこなかったでしょうね。
でも自分達が家庭を持ったとき、同じ気持ちでいてくれることを切に願っています。
あたりまえの日々に感謝できる大人であって欲しいです。


スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

きれい事かもしれないけれど

何年か前にひめユリの塔に行って同じように感じました

さっきラジオでクラスター爆弾廃絶に関する特集を耳にしました

戦争反対とか爆弾を無くすとか確かにきれいごとのようですが
おっしゃる通り自分の身近に置きかえると堪えられない物に
なりますよね

もし自分の父親がクラスター爆弾の製造工場で働いていると知ったら・・・・

色々と身近に置きかえると見方、感じ方が変わってくるはず

僕らの世代以下の者ももっと日本の歴史を知るべきです

No title

そうですね、
理不尽な時代があったのですよね
今は、自分の息子がある日突然戦地へ召集されたら・・などと怯える事はありません
今の時代に生きている事、ほんとに感謝ですね。
”当たり前な日々の幸せ”
私も感謝して生きたいです。
そして、子供達もそう思ってくれる事を私も願います。

Re: きれい事かもしれないけれど

職人まことさま

子どもの頃、戦争の話を聞かされると正直いやでした。
私には関係ない…そんなふうに思っていたのかもしれません。

子どもを持って親となり、大事なひとを奪われる気持ちを考えたら
その度に涙するようになっていました。

これから戦争の話をできる人がどんどん減っていきます。
語り継がれていかなければならないこと、たくさんありますよね。
忘れてはいけないのだと、子どもたちにも伝えたいです。

Re: No title

Hulaさま

本当に理不尽な時代でした。
私達は平和な暮らしに慣れすぎてしまいましたよね。
多くは望まない…と言いつつ、欲張りになっている自分に気づき
反省しなくてはいけないと思いました。

「当たり前の日々」は奇跡ですからね。

葉月は・・・

私にとっても「戦争月間」
戦争の事を考えるようにしています。

あたりまえの日々が過ごせるのは
本当に奇跡で素晴らしい事。

激動の昭和を支え、守って下さった多くの方々
尊い命に感謝しなければ・・・ですね。

Re: 葉月は・・・

marilynさま

自分には関係がないと思っていれば、
そのまま通り過ごしてしまうこと。
思いを馳せるだけでも十分な意味があると思っています。

モノが多すぎて…なんてほんとに贅沢な悩みですよね。
「あたりまえ」に甘えすぎないようにしなくてはいけませんね。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。