スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今をよろこぶ

今を喜ぶ

私の大好きな言葉のひとつです。
日々生活していくうちに、忘れてしまいがちな感謝の気持ち。
今こうして穏やかな時間を過ごせることへの感謝を忘れないようにと
時々思い出しています。

「今」のこの状況に感謝していれば「欲」というものに押しつぶされることもありません。

子育てをしていくうちに何度も何度も壁にぶつかりそうになりました。
迷って迷って、どうしていいかわからず悩んでみたり
生真面目さゆえに妥協できず、自分を責めてみたり…

でも子育ては理屈なんかではなく、そのときそのときの「今」を楽しめばよかったんだと
今は強く感じています。
「今」の状況にありがとうと言える自分がいればそれだけでいいのではないかと…

親が迷っていると子供は安心できないものです。
子供にとって大事なのはどんなときも自分を受け入れてもらえるという安心感
安心して帰れる場所があるからこそ大きく羽ばたける。
いくつになっても安心して帰れる場所であることは私の役目だと思っています。

「今を喜ぶ」気持ちを大切にして、どんな状況も受け入れられる自分でありたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

本当にその通りですね。
平凡な生活を送れることに感謝です^^
私も子育てに頭が変になりそうなくらい
大いに悩み自責の念にかられたり
その時その時を過ごしてきました。
そこで出た結論は掃除夫人さんと全く同じ!
(また似てる~~^^)
私の役目は家族が安心して家に帰れるような
「巣」を作ることだって今も思っています。
子供は安心できる場所があって
はじめて外に飛び出せる気がします。
「巣」は大事ですね。
巣作りしている時って楽しいですね^^


pepeさま

そう!まさに巣作り!
子供達が独り立ちするその日まで
「あ~早く家に帰りたいな」と思えるような
そんな家庭でありたいです。
基地がしっかりしていれば、どんなことがあっても
立ち直れる気がしますよね^^
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。