スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てなかったもの

キュリオケースをを処分したとき、大量の食器を手放しました。
「この中のもの、使ってるの?」と息子に聞かれてドキッとしたことがあります。

休みのたびにたくさんの来客があった頃は使っていましたが、
徐々に出番がなくなって、ただ飾ってあるだけ…の状態が続いていたのです。

このワイルドストロベリーの柄は20年位前に流行り、どこのお宅にもありましたね。
子どもが小さい頃、ママ友とお茶を飲むたびに使っていましたが
この年齢になると、さすがにもううんざり感が漂っていました。
コーヒーカップもティーカップもリサイクルショップに送りましたが
このティーポットとシュガーポットだけは残しておきました。

             sutenai.jpg

捨てなかった理由は「毎日使えそうだから」

キュリオケースにあったときはただ飾ってありましたが
考えてみるとちょっと小ぶりのこのサイズは、普段使いに丁度いい。
マグカップに二杯分のお湯が入るので、使い始めたら手放せなくなりました。

シュガーポットは一週間分のサプリを入れて、飲み忘れがぐっと減る結果に…

「捨てようか取っておこうか迷ったら、即使ってみる」

使ってみて、使いにくければ手放すのが惜しくなくなります。
反対に使いやすければ、普段使いにじゃんじゃん使って使い倒す!

迷った挙句、また食器棚にしまったら絶対使いませんからね。
洋服だったら着てみる。
靴だったら履いてみる。

答えを出すのに一番簡単な方法なのかも知れません。


スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その通り!
私も同じことしています^^
大事にし過ぎて使う回数が極端に少ないモノ。
整理の時には不要の対象候補になってしまいますね。
でもそれは本末転倒。
好きなものはどんどん使うにかぎります^^
大事にしていたものを普段使いにするって
贅沢気分にも浸れますよね。

Re: No title

pepeさま

しまっておかずにどんどん使い倒す。
その方が、自分にとってもモノにとってもしあわせですよね。
若い頃は気付かずにいたんですけど。
アクセサリーも大事にしすぎず、普段に本物を身につけるようにしてます。
それが今の年齢にあっているのかなと…
しまっておくなんてもったいない、そう思えるようになりました。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。