スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終業式のあと

お子さんの夏休み、始まりましたね。
終業式が終わると持って帰ってくる品々、お悩みのお母さんも多いですね。

私は小学生の頃、学校から帰るとまずこんなこと(←クリック)をしていました。
ランドセルや筆箱の整理です。
遊びに行くことより、まずこれをやらないと落ち着きませんでした。
(…で荷物整理のために熱中症←☆になってしまうような18歳に育ってました)

そんな変わった子どもだったので、終業式が終わって帰ってくると
それはそれは楽しい時間が待っていたのです。
たくさんの道具類のお手入れです。

絵の具箱やお習字の道具をちまちまと掃除する楽しさ♪
汚れた雑巾を新しいものに替える嬉しさ♪
プリント類をファイルするおもしろさ♪

それと、これは学期ごとではないけれど、上履きを洗うのもすきだったなぁ。
汚れたものが白くなる喜びは、厳しい母のお陰で幼稚園の頃から知っていました。

こんなことに喜びを感じる小学生は、学期が終わるごとにワクワクするのでした。

娘にはこの性質が受け継がれませんでしたが、息子は終業式が終わると
始業式の準備をする小学生でした。

「新学期に備える」

この気持ちは物事の段取りを考えるのにとても有効だったのだと今頃気付きます。
学期で区切られているのは、整理をするのにとてもありがたいことです。
今は小学生も忙しいですから、普段は整理しきれない細々としたものを
夏休み前半に済ませておくと、「明日」を迎える気持ちに余裕が生まれます。
宿題をすることよりずっと大事なことなのかもしれませんね。

「九月」を迎える準備、早くしておくと「九月」が楽しみです。



スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

世の中に、こんな素晴らしいお子さんがいるとは・・・
今のsoujifujinさんは、子供の頃からの自然な流れなのですね。
うちの子供たちは、もちろん?!
持って帰ってきたものを、部屋にばらまいています。
子供たちが小さい時から、きちんと片付けることを教えてない
私が1番悪いのですが・・・
たぶん、8月31日は、大騒ぎになると思います(-_-;)

Re: No title

まめさま

自分は教わった記憶がないので、私も子どもたちに片づけを教えませんでした。
なので娘の部屋はとんでもないことになってます(笑)

でも娘は行動が素早いので、8月31日にどうにかなっちゃう。
対照的な弟は早くから準備をしているにもかかわらず
どこか抜けていて、あたふたする。
娘は主人似、息子は私似。
どっちもどっちです^^

No title

ご無沙汰してます。
さすがだぁー小さなころから培われた習慣。
お片付けや準備が楽しくなる生活なら、子供達にとっても
幸せですね。そんなふうに、導いてあげられたらなぁー。
自分に余裕がないとできないですね、、、がんばろーっと。

Re: No title

Naokoさま

Naokoさ~ん、「パキッと折れちゃった」って心配しましたよ。
お忙しい中積極的に活動されている様子ずっと拝読してました。
ますます輝いてますね^^

実は私のこの習性、現在はあまり残っていないんです。
先々を見越しての行動ではなく、単に趣味でやっていたんでしょうね。
他にやるべきことがあっても、好きだから優先してました。

娘の辞書には「お片づけ」や「準備」ってないんですよ。
そのとき、その瞬間を生きてる感じ。
それもありかな…とやっと思えるようになりました。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。