スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お掃除の人

「お姉さんお掃除の人になりたかったの?」

お掃除に伺っているお宅で小学一年生のお嬢さんに聞かれたことがあります。
「お姉さん」という、最上級に気を遣った言い回しの後の鋭い質問です。

私は怯むことなく「そうなの。お掃除が好きだからやりたかったのよ。」と答えましたが
かなり際どい質問です。
たぶん学校で将来の夢は何かというような授業があったのでしょう。
子供らしい素直な疑問で深い意味はありません。

でも大人たちは深い意味で進言します。
「何で掃除なんか~」「もっといい仕事あるんじゃない?」「他の仕事紹介するわよ」
この仕事を始めたとき友人はいいました。

「恥ずかしくて子供には言ってない」「こんな仕事をするために学校を出たわけじゃない」
同僚(すぐやめましたが…)が言っていました。

価値観はひとそれぞれ。
好きでやっている人もいるのよとひとりごとです。

子供の頃の夢はこちらですが、その次の夢は「ずっとレースのエプロンが似合う女性でいる」
というのはどうでしょう。




スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。