スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

暑いですね。
30年前の7月、私は熱中症になって生死を彷徨いました。
当時は「熱中症」ではなく、「熱射病」といわれていたような気がします。

学校の友人と一緒に学生ツアーで鹿児島県の与論島に旅行に行ったときです。
宿泊先で泊まる予定の部屋がまだ準備できていないとのことで
一時的にエアコンのない部屋に通されました。
かなりの暑さで、私以外の3人はすぐ部屋を出てどこかに行ってしまったのですが
私は性格上、まずは「荷物整理!」
これをどうしてもしたかったので、ひとりで荷物をごそごそと仕分けていました。

数分後、どうも体がおかしい…何かに締め付けられる。
そう思っているうち、意識が朦朧としてきたかと思うと手足にしびれが…
何が起こっているか全くわからず、助けを呼ぼうにも口もしびれてきて
言葉にならない状態まで行くのにあっという間でした。

友人のひとりが帰ってきたときには既に全身痙攣!
その様子を見た友人が泣き叫びながら、助けを求めに行くと
なんと隣の部屋は看護学校の学生さん達のお部屋でした。

彼女達は症状を見てすぐに的確な処置をしてくれました。
  
    ☆衣服を緩める
    ☆リンパを冷やす(わきや腿の付け根)
    ☆扇風機やうちわで風を送る
    ☆痙攣がおさまったら水分を補給する
      (当時ポカリ等はなかったので塩水?だったのかな)


命に係わる病気であるとは想像もしませんでしたが
その後島に一軒だけある診療所で治療を受け、数日後には回復しました。
全身痙攣までいっていたので、かなり危ない状況だったと思います。
看護学校の生徒さんたちが隣にいたなんて、本当に幸運でした。
みなさんありがとうございました

「寝不足」「疲れ」がかなりの誘引になるそうですよ。
皆さんも油断しないように気をつけてくださいね。

スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんなことがおありでしたか!
気がついた時には・・・というのが怖いですね。
でも、看護学校の生徒さんがお泊りだったなんて
運がよかったですね

この夏は猛暑が予測されていますね。
私も気をつけます。
ありがとうございました。

Re: No title

Hulaさま

そうなんです、本当にラッキーでした。
友人が帰ってくるのがもう少し遅かったら、
看護学校の学生さんたちがいなかったら…危なかったです。

ここ数日、ものすごい暑さですね。
睡眠と栄養をたっぷりとって、水分補給に努めましょうね~

No title

こんばんは。
九死に一生を得たお話、驚きました。
熱中症は本当に怖いですね。
今日もテレビで熱中症の症状を三段階に分けて
解説していました。
掃除婦人さんのように痙攣があるのは
最終段階でしたよ。その時点ですでに死亡率が高くなるそうです。
本当に良かったですね。看護学生の方々が命の恩人ですね。
家の中では大丈夫と過信できないくらい屋内でかかる人が多いそうですね。
それにしてもまた共通なことが・・・。
与論島には私もOL時代に友人と行きました^^

Re: No title

pepeさま

また共通点が見つかりましたね。
与論島に行ったという人、あまりいないんですよね~

この旅行は熱中症以外にも、私の人生の大きな転機でした。
「まだ海に入ってはダメ」と医者から言われていたので浜辺で遊んでいたら、
大學の野球部仲間と来ていた主人と出会いました。
たまたま大学野球ファンの友人がいたおかげで
「東京に帰ったら早慶戦を見に行く」という約束をしたのがきっかけになりました^^
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。