スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「数や量」ではなく「質」を追求

ここ何年か主婦向けの(30代前後向け?)雑誌から遠ざかっていましたが
久しぶりに手にとってみました。

どの雑誌も「節約」が花盛りです。
「貯めてシアワセ」「貯め活」??「節約おかず」「みるみる貯まる」
貯めてマイホームを持つことがシアワセの基準になっています。

かく言う私も雑誌「ESSE]へのデビューは節約特集でした。35歳のときです。
「お味噌やパンを手作りしています」と手作りアピールです。

今思うと、あの頃はそれなりに一生懸命だったと思いますが
目先のことに囚われすぎて、大事なことも沢山見逃していたような気がします。
一円玉や十円玉を拾い集め、一万円札を見過ごしている感じでしょうか。
日々の節約には励みましたが、「買わない」と言う選択はなかったし
みんなが向かう方向に向かっていたのでしょう。

人の価値観はそれぞれ違って当たり前ですから、
何にお金をどのくらい使うかは人それぞれでいいですよね。
お金の使い方が上手な人はいても、正しい使い方はないと言われる所以です。

でも若い頃の自分は、自分の価値観というよりも世間一般の市場価値で
モノを見ていたような気がします。
「自分がどう思うか」より「世間一般の人はどうなのか」…


数や量での追求は限界があるけれど質の追求には限界がない
何の本で読んだか忘れてしまったのですが、とても心に残りました。
「広い家」は実現しなくても「美しい家」はいくらでも追求できます。
自分の価値観で「美しい家」を追求していくのは素敵なことです。
それが日々の生活をどれだけ豊かにしてくれるかは計り知れませんから。



スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

☆「広い家」は実現しなくても「美しい家」はいくらで  も追求できます☆

その通りですね^^
素晴らしい言葉♪
心にしみるステキな言葉をありがとう!

pepeさま

「美意識」の追求は際限がありませんよね。
自分も家も磨き続けましょうね♪
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。