スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己肯定感

自分自身を信頼できる気持ち、自分のことを好きな気持ち、
自分という存在を肯定できる気持ち…

そんな自己肯定感を持つことは生きていくうえでとても大切なことですが
これは子どもの頃、自分を育ててくれた人たちに愛されることで
育まれていく感情だそうですね。
以前の記事にも書きましたが、親から子への最高のプレゼントだと思います。

自己肯定感を持っている人はどんな困難にあっても乗り越えられる。
自分自身を信じているからなんでしょうね。
また「どんな自分であっても受け入れてもらえる」という気持ちが支えとなって
自己否定をせず前に進んでいけるからでしょうか。

ではこの自己肯定感…さらに育てるにはどうしたらいいんでしょうか?

私は単純に「ほめる子育て?」と思ったのですが
この「ほめる」ということにも問題があるみたいですね。

自己肯定感が育っていない子どもにとってのほめ言葉は
子どもを支配する言葉にもなりうる
…という問題。

ほめ言葉によって、自分の思うような子ども像に近づけようとする親と
親の愛や関心をひくためにいい子でいよう努力する子ども。
自分がどう思うかなのかではなく、人から見てどうなのか
という価値観が生まれかねないのだそうです。
愛されるためにほめられることが目的になってしまうと、
自分の秀でた部分を誇示せずにはいられなくなるのかもしれませんね。

やはり大事なのは無条件の「愛」と「存在肯定」でしょうか。
無条件で愛されていれば、失敗を恐れなくてもすみますからね。

「どんなあなたでも受け入れますよ」
私はそう思えるまでに時間がかかりました。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい言葉とお考えにただただ、うなずいておりました。
子育ては終わってしまいましたが、
はたして私はどうだったのでしょう・・・。

Re: No title

Hulaさま

お嬢さんはもう結婚されているんですよね。
幸せそうな様子に答えがちゃんとでてますよ^^

うちの子もほとんど育ってしまいましたが
できなかった、こうすればよかった…と思うことばかり。
育てている最中は気付きもしなかったんですよね。
自分に対する反省文なんです(笑)

いればいいかな

存在の肯定ですか

いつもながら自分が感じてることが後押しされている気持ちになり勇気を貰っています

ミスチルの曲で『しるし』という歌がありますが聞くと何故か涙が出てきます

いつの日か息子逹が大きくなったときにこんなことを話せたらいいのかな?

Re: いればいいかな

職人まことさま

存在を肯定するって以外に難しい。
ありのままを受け入れられる親でいたい…
自分の望むわが子を求めてはいけないんですよね。
わが子が小さい頃は気付かなかったんです。

「しるし」いい歌ですよね。
心が繋がった子育てをされている証拠です。
形式的なことだけにかかわるお父さんも多いですから。
息子さんたち幸せです^^
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。