スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードルを下げる

「いくら片付けても、主人と子ども達が協力してくれない」
お客様からよく受ける相談です。

「1年生になって子ども部屋を与えたので、自分のモノはそこに置くように
何度も言ってるんですけど、いつもリビングに置きっぱなしです」

「主人は帰ってくると、上着をダイニングのいすに掛けるんです!
寝室のクローゼットの前ににかけるように決めたのに守ってくれません」

「中学生の息子が学ランを玄関に脱ぎっぱなし。
二階の自分の部屋に掛けるように言っているのに、そのままリビングに直行」
等々。


私も以前は自分で決めた収納場所に戻っていなくて口うるさく怒っていました。
それもそのはず、元に戻すのにすごい労力がいる収納をしていたからです。
きっちり詰まった収納には私のひとりよがりもたっぷり詰まっていました。
扉を開けて、さらに引き出しを開ける…
自分には面倒でないことも家族にはハードルが高すぎたんですね。

一年生のお子さんはどこで勉強しますか?
ご主人が上着をクローゼットに持っていくにはドアをいくつも開けませんか?
中学生の息子さん、お腹がぺこぺこで二階にいく元気がないのでは?

家族が協力できないときは「ハードルが高い」ということが多いように思います。
そんなときはハードルを少しずつ下げてみると意外とうまくいくようです。

リビングの一角にお子さんのスペースを設けてみる。
玄関からリビングまでの通路にご主人の上着を仮置きする場所をつくる。
一時仮置きするために、玄関にも学ランを掛ける場所をつくる。
等、最初はハードルを低くしておくと片付けが身につくかも知れません。

「あ~早くお家に帰りたい」 そう思って帰ってくる家族。
玄関やリビングに入って、気を緩めたい瞬間でもありますね。
会社や学校で高いハードルをたくさん飛んでいるはずですから
玄関に入った瞬間に飛べなくなってしまうこともあるでしょう。
低めのハードルから始めて、すこしずつ上げていく。
習慣さえ身につけばあとはあっさりとうまくいってしまうことも多いものです。


スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
ハードルの高さをどれくらいにしてあげるのか
それはお片付けに関わらず、私も気に留めてあげたいなと
soujifujinさんの文章を読んでいて思いました。

家族への思いやりを忘れずに
自分中心ではない住まい作りは
私にとっても大きな課題です(^^ゞ

今日は、帰宅後の家族の様子をじっくり観察してみます♪

No title

こんばんは
はじめまして。
ランキングのところで見つけて、お邪魔しました
最近かたずけが下手になって・・・
なので、時々刺激をと思い、リンクさせていただきたいのですが。
宜しくお願い致します。

Re: No title

m.makiさま

子どもが小さい頃はハードルがずっと高めでした。
いま思うとかわいそうだったなぁ…と反省。
自分勝手な収納ばかりしていて、
一番大切な「家族への思いやり」がごっそり抜け落ちていたんです。

「自分中心でない住まい作り」
大事なことですよね~
私もまだまだ考えていかなければならないことが山積みです。

Re: No title

Hulaさま

はじめまして♪
リンクしていただけるなんて光栄です。
ありがとうございます。

私のブログは自分へのエールで書いているので
テーマがあちこちに飛んで、読んでくださっている方には
ご迷惑をお掛けしています。
あまり参考にならないかもしれませんが
どうぞ末永くよろしくお願いします^^

No title

なるほど~
上げるばかりが いい訳ではないのですねっ。(*^_^*)

Re: No title

marilynさま

できないときは下げてもいいんです。
上げることはいつでもできますからね~

自分でも下げっぱなしのときがあるので気をつけます^^
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。