スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形にこだわる傾向

先日読んだ臨床心理学者の河合隼雄さんの本に
「苦楽しい(くるたのしい)」という表現がでてきました。
作家の遠藤周作さんが「小説を書くのは苦楽しい」とおっしゃったのを
引用したものだそうです。

本当に楽しいことを突き詰めていったら、必ず苦しみがつきまとう。

河合先生は「家族」こそが苦楽しい最たるものとおっしゃっていました。
ただ楽しいだけでは育児もそれほどの満足感が得られないのだと…
確かに苦しいことも辛いこともたくさんありますね。
だからこそ子ども達の笑顔やパートナーの存在に救われることも
数え切れません。

最近の傾向として、家族こそが自分の生きがいと言う人が多くなったとも
書かれています。
会社よりも家庭を重視する若いお父さんの姿も今やめずらしくありません。

ただ河合先生は「形にこだわる傾向」に警鐘を鳴らしていました。
授業参観や入学式、誕生日・クリスマスには積極的なお父さんが
実際子どもと本当の結びつきを持てているかといったら
そうでない父親の方が断然多いと…
イベント参加がアリバイ作りになってはいませんか?と…

…えっ…
自分に対してもドキッとしました。
「いいお母さんしてます」のアリバイ作ってたこと、あるかもしれない。

でもそれも悪くはないのかもしれない。
そう思わせてくださいね。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
ピアノを弾いている時、楽しいと思える時間は本番の一瞬だったりして
あとは苦しいの連続だった気がします(笑)
育児も息子の笑顔のために苦労が絶えない...。
多分一生懸命するから、苦しいんだと思います。
距離を置くと楽しく思えたりするのですが
その加減が難しいですよね。

アリバイ作りもきっと子供さん達にとって
楽しい出来事だったと思います^^

Re: No title

rikaさま

ウチの娘もピアノをずっとやっていましたが、
小学生のとき、近所のお友達にいじめられていたことがあって
その子と帰ってきた日は狂ったようにピアノを弾いていました。
あの時娘は何を考えながら弾いていたんだろう?
ストレスの解消だったのかな?…楽しそうには弾いていなかったなぁ。
あ…話が大幅にずれました。

育児は楽しいよりも苦しいことが多いですものね。
後になってから楽しめばよかったと思うんですよ~

誕生日は「ケーキを食べる日」になっていた時期があるんです。
自分に余裕がなくって、でも「しなければいけない」って思い込んで。
まぁそんなことがあっても許されますよね?

No title

度々すみません。
多分、娘さんはそうやって自分の気持ちを
消化してたんだと思います。
私も子供の頃そういう時がありました。
今でも時々自分のなかで消化できない小さなイヤな(?)ことが溜まると
無性に弾きたくなります。
ずっと弾いてると無心になれる時があるんですよ。
娘さん、そうやって音に救われてたのかもしれないですね。

Re: No title

rikaさま

なるほど、そうだったんですね~
痛々しいほど夢中になって弾いてたんですよ。
その頃は先生も驚くほど、バイエルが進んでしまって…

娘は「お母さんに泣いてるとこ見せちゃダメ」ってその子に言われて
私には内緒にしてたので、気迫のある顔つきで弾いている姿の裏に
そんなことがあったなんて最初は知らなかったんです。
隣の棟の方が一部始終を見ていて教えてくれて…

音に救われていたんですね。
そういえば、大きくなってからも音楽に救われている娘です。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。