スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児期

日曜の朝、パソコンの前で大きな涙が一粒、二粒とこぼれ落ちました。
最近涙腺が弱くて困っています。

私の大好きなブログrikaさんの「room-206」を読んだときのことです。

こちらの絵←(クリックしてね)
rikaさんの三歳の息子さんが描いたこの絵が、
娘が初めて描いた「ママの顔」とそっくりだったので、思わず涙がポロポロ。
その後文章を読み進んでいったら、何故か号泣

今までママにべったりだった息子さんが、ひとりで幼稚園バスに乗っていく。
泣かなくなったから、大丈夫だと思っていたら
幼稚園で描く絵はお母さんばかり。
毎日毎日お母さんを描き続ける三歳のボクの気持ち…
小さな身体に宿る小さな心は苦しくて仕方なかったでしょう。
この4月は全国の幼稚園児が、ひとりで小さな心を痛めつつ
こうやって社会への第一歩を踏み出しているんでしょうね。
送り出すママたちの心中も複雑です。

うちの子どもたちは二人ともあっさりしていましたが
案外心の中ではすごい葛藤があったかもしれないなぁ…

子どもを自分の腕のなかにぎゅっと抱きしめてあげられる期間は
本当に短いです。
手をつないで歩くことができるのも小学校低学年位まででしょうか?

毎晩絵本を読むという儀式はいつのまにか消えてしまう。
いつしか膝の上には乗らなくなり、つないだ手は振りほどかれる。
毎朝結ってやっていた髪は自分でカールするようになっていたりする。
甲高かった声が低くなる頃には[ママ」という単語も消滅する。


どれもこれも当時は煩わしく感じられることも多かったですが
どんなことが起ころうとも、この頃の思い出は親に勇気を与えてくれます。

幼児期に親に愛された子どもには、高い高いフェンスが作られて
どんな困難をも跳ね返す力がつくそうですよ。

おばあちゃんはコレ↑本当だと思う!!


スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

日曜の朝から泣かせてしまってすみません~
ホントにうちのマンションの幼稚園児だけ見てても
みんな一生懸命通ってて。。。
他の子を見ても頑張る力をもらえます。
子供にしてあげてると思ってたけど
実は思い出や生きる力や優しさを
もらってるのかな...と最近思います。

No title

そうですよねぇ。じーんとなっちゃいますね。
ちっちゃくても、子供たちは自分で考えて一生懸命なんですね。
息子は来年幼稚園なので、今だけ、、、がきっと沢山ありますよね。
今のうちに沢山抱っこして、沢山手をつなごうと思います。
既に手をはらわれているけれど(笑)

Re: タイトルなし

ナナさま

いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。

我が家も長女が二歳のとき地方に転勤になって、
慣れない土地での子育てに不安と焦りがいっぱいでした。
同じ年頃の子どもがいなくて一日が長かった…

子育ては不安も悩みもいっぱいですよね。
だってお母さんだって慣れない事がいっぱいなんですから。

「ママと一緒がいい」と泣いてくれるなんて素晴らしい!
ベッタリくっついてくれる子の方が、あっさり親離れするみたいですよ。

今のうちが華といわれても、そんな余裕がないときもありますよね~
入学して新しい環境に慣れるまでいろいろ大変ですが
手がかかる時期は長くないから大丈夫!
どうぞ今を楽しんでくださいね。

涙が出てきました。

こんばんは。

「毎朝結ってやっていた髪は自分でカールするようになっていたりする。」

soujifujinさんのこの一文で泣いちゃいました・・・
当たり前に毎日していることが、いつの間にか当たり前でなくなってしまうんですね。
今の生活を大切にしなければと思います。

Re: No title

rikaさま

> 子供にしてあげてると思ってたけど
> 実は思い出や生きる力や優しさを
> もらってるのかな...と最近思います。

そうですね~。
実はしてあげているより、もらうものの方が多い。
特に乳幼児期に十分親孝行してもらってる^^
親と一緒にいる時間が長いからか
思い出だすことも多いんですよね。

どの子も一生懸命なんですよね。
私たちも負けないように頑張りましょうね♪

Re: No title

Naokoさま

大きくなって成長した子どもの姿をみていると
幼い頃の胸のうちは、もっともっともろかったと思います。
だって何をするにも経験がないですからね。
それだけ不安も強いはずなんですよ~
手をいっぱいつないでくださいね。
「ママ大好き」なうちが華です!!

Re: 涙が出てきました。

ekomamaさま

髪を結う…という行為。
今になって思うと、これはすごいスキンシップ。
下の子に手がかかって、結ぶだけ…ということが多かったけど、
もっと時間をかけて、髪をといてやればよかった…
と今になって思ったりします。
頭を撫でてもらうと安心しませんか?
髪をさわってもらうだけでも子どもは安心するんですよね。
親子の大事なひと時…実際は朝忙しすぎるんだけど^^
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。