スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親

週末に実家に行ってきました。
一時間半くらいの距離ですが、なかなか行くことが出来ず親不孝しています。
兄夫婦が二世帯で暮らしてくれているので、甘えていた妹です。

年末に父は肺炎で入院し、親族が呼び出されたときは
父にたくさんのありがとうを言えていないことを後悔し、動揺しました。
もっともっと両親にお礼をしておかなければならないことを
このとき初めて痛感し、自分の不甲斐なさを反省しました。

今元気になって家に戻ってきた父ですが、
二人の様子を見ていると、「年をとったなぁ」と思わずにはいられません。
身体は思うように動きませんし、食事も好きなものが食べられない。
お茶を入れてくれる手も少し震えます。
母は父の食事や世話に気を使うので、
かなりストレスがたまっているのではないかとも…

「来てくれると、二人の様子が違う!!」
義姉が言うように、娘が来ることで随分気持ちが明るくなるんでしょうね。
お嫁さんの立場の義姉も気苦労が絶えないことでしょう。
いろいろ気を遣わせてごめんね。

もし自分自身に残された日々がわずかだとしたら
自分は何を優先したいのかちょっと考えてみました。

大事なことはたくさんあるけれど、できるだけ両親の顔を見ておきたい。
そうすることで、義姉の負担も軽くなるのならなおさらです。
両親から注がれた愛情は抱えきれないほどでしたから、
言葉に出来ない感謝もいっぱいです。
そして夫の両親にもたくさんの感謝を伝えておかなければならない。
そう素直に思いました。

自分のお家も、仕事も大事だけれど
少しでも時間をやりくりして、お互いの実家に顔を出すことにしよう。
生涯現役で働く私には、仕事の時間はまだまだ先が長いですからね。
今の自分は何を優先すべきなのか…
何を優先させたいのか…
そう考えるいいきっかけになりました。


スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も土曜日に実家へ、子供と一緒に行って来ました!

孫が来ると大喜びの両親。孫の為に近くの体育館で卓球をやる事に。母も72、父は80歳を過ぎて足が弱くなってきていますが、孫の為に張り切ってくれます。

疲れて途中で帰ってきた母。体育館の卓球の終了時間が過ぎても帰らぬ父と子供。
心配していると、二人でアイスクリームを食べながら楽しそうに帰って来ました。母は大笑い。

以前、脳梗塞になって一時、落ち込んだ母でしたが、家族が協力して笑顔を取り戻しました。

元気になって安心し、子供も友達と遊びたがって、また疎遠になっていました。

やはり、家族が集まると元気になるようです!
モノを買っていくと、「ありがとう。でも、もういらないよ。お金は大事にしなさいね。」と言われます。
モノより、顔を出すこと。
これが親孝行なのかもしれませんね。
素敵なブログをありがとう。感謝する事、大切ですね。

お父様も、どうぞお大事に!



No title

私は今まで実家が近いので母には度々会っていましたが、先月母が入院して、出来るだけ毎日病院に顔を出しておしゃべりしています。
今まで太陽のように元気をみんなに振りまいてくれていたので、今はみんなが母に元気を注ぎにきてくれています。
ありがたいことです。
一族の力を感じます。
大きいんですよね、そういう力って、お金や物ではなくて。。。
私の親だけれど、当たり前のように主人も子供も動いてくれる・・・感謝しないとね。。。
義姉にも、義兄にも。。。
そしてこれからも、父、母を大事にしようと思いました。
リアルタイムの記事ありがとうございました。

Re: No title

tomoともさま

子どもと孫が元気でいるのが、一番の親孝行ですね。
元気になるとつい安心して足が遠のいてしまって…

私たちだって、子どもにどんなプレゼントをもらうより
元気な顔を見せてくれている方が嬉しいものね。
顔を見せるだけ…それでいいのよね。

Re: No title

きりまろさま

娘とおしゃべりすること。
これは母親にとって最高の楽しみなのではないかと思います。
今まで元気を振りまいてくださったお母様。>明るい太陽だったんですね。

父が入院したときはみんなで励ましあって乗り切れました。
本当に一族の力…ありがたいですね。
そう、自分の親だけど主人も兄のお嫁さんも動いてくれる。
それって本当に嬉しかったです。
感謝ですね。
お蔭様の気持ちを持って、日々感謝しなければいけませんね。

いつもありがとうございます。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。