スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の社会性

ペットショップでは生後2ヶ月の仔犬が一番売れ筋だそうです。
確かに、両手で抱くとすっぽりと収まってしまうような仔犬や子猫は
たまらなく可愛いですよね。
でもベテランのブリーダーさん曰く、あまり早く親犬と離されてしまうと
社会性が身につかないので、半年くらい母犬と一緒の方がいいとか。

早ければ早いほど売れるという理由で、早く市場に出回ってしまうことの弊害が
「飼えなくなったので、保健所へ連れて行きます」
という飼い主の増加につなっがっていると、ある記事で知りました。

社会性が身に付いていないために、凶暴だったり吠えグセがあったりして
しつけが上手くいかず、もてあまして飼いきれなくなる事態が起きているのだと…
悲しすぎる事実です。

人気の犬種を多く産ませるためのトラブルも絶えないそうですね。
小さい犬種が人気があるからと無理な交配をするために
身体にトラブルが起こることも頻繁だとも聞きます。

どちらも人間の勝手な都合で起こってしまったこと。

引き取り手がなく処分される犬達の映像をTVで見(てしまっ)たことがあります。
あまりにも残酷でした。
犬や猫を飼うと決めたときは、必ず最期まで面倒を見る…
そんな飼い主さんだけになることを心から願います。


スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

全く同感です

こんばんは いつもブログに訪問して頂き感謝しています

僕も犬が大好きで小さい頃から家には常に犬がいました

だから世話の大変さも判るし、寒い日の散歩が億劫だってことも身に染みてます
でも命と暮らしているんですよね
しかも相手は真っ直ぐにこっちを見ています

その目を見ていたらとても捨てたり保健所に連れていったり出来ないと思うんですが・・・

僕も心から飼育放棄に遭う動物がいなくなることを願っています

ではまた


No title

本当に、そうですね。いつもこのブログで、大事なモノを気づかせてもらっています。ありがとう!

人間のエゴだけで早くから飼ったり、ましては都合で捨てたりしては、駄目ですね。「命」ですものね。

友人が、捨てられた犬を引き取って飼っています。

引き取った時は、フラフラと弱々しく、怯えていたようですが、新しい家族の愛情をたっぷりもらって、今は元気で、とっても幸せそうです。

人間も、犬も「愛情」が一番大事なのかもしれませんね。



Re: 全く同感です

職人まことさま

いらっしゃいませ♪ようこそおいでくださいました。
心温まるコメントありがとうございます(嬉泣)
動物を飼うということは「命と暮らす」、ほんとうにその通りです。
うちの犬はかなりのお転婆なので大変でもありますが
それ以上に受け取るものも大きいです。
この子のお陰で家族がやさしい気持ちを持ち続けていられる、
そう思うと少しでも長生きさせてやりたいと思います。

染み抜きの様子、拍手しながら楽しみに拝見してます!
これからもいろいろなシミに立ち向かってくださいね。

Re: No title

tomoともさま

私の知人も処分される予定だった犬を引き取って育てています。
HPで犬が処分される様子を見て、いても立ってもいられなくなったと…
少し前に死んでしまった前の飼い犬にありがとうの意味をこめて
ひとつの命を助けたかったと言ってました。
保健所に連れて行くことを、小学生の子どもにさせる親もいて
子どももまるでぬいぐるみを捨てるように置いていくそう。
「愛情」をかけるに勝る教育はないと言われますからね。
こちらからは何も望まない愛…
子育てと一緒ですね。
プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。