スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノに対する思いやり

家を快適に保つため、家族に合った収納方法をみつけることはとても有効です。
私はずっと整理下手の収納好きでしたから、収納することばかりに気を取られ
家族の使い勝手を考えていませんでした。
キレイに収納することだけの自己満足です。
使うのは自分だけではないはずなのに…

隙間を見つけては、ここぞとばかりにモノを押し込んだり
扉の中にまた引き出し…という面倒なアクションを強制していましたから
夫や子ども達にとって、しまうという作業がとても億劫だったと思います。
自分では取り出しやすいと思っていても、家族はそうでないことも多いんですね。
お客様に対しても同じことが言えます。

整理収納は毎日の生活を快適にするための手段の一つです。
整理すること、収納することが目的ではないはずですが
私の場合、収納することが目的になっていた時期が長くありました。

家を快適に整える作業が家族への思いやりであるならば
取り出しやすく、しまいやすい収納をすることも家族への思いやり。
そして、モノを無駄にせず有効利用できる点から考えると、
モノに対する思いやりでもありますね。


人に対しても、モノに対しても思いやりを持つ。


そう思えば、自ずと整理し整頓し掃除する気持ちが育まれていくような気がします。

スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。