スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自立

反抗期がないまま育ってしまうのはとても怖いこと。
今まで読んだ本の中にこの表現がよく出てきました。

子どもが親に対して反抗したり、批判したりすることは
今までの子育てが間違っていなかった証拠だそうです。

十分に反抗することが出来ずに、良い子でい続ける子どもいますからね。
ある日突然爆発したり、その矛先をどこに向けていいかわからず
言いたいことが言えないまま大人になってしまうことも多いと聞きます。

表現の仕方はそれぞれ違うでしょうが、その子なりの反抗があればOK。
きっと自立が上手く進んでいる証拠なんでしょうね。

自立しはじめた子どもに親が絶対してはいけないことは
親が先回りして口を出したり、手を出したりすることだそう。
ついやってしまいがちですね。
長女が幼いときはそんなことが多かったような気がします。
親自身が不安だから、つい手や口を出してしまいますが
これほど自立を阻む行為はなさそうです。

「自立する=自分の行動や考え方に自信を持つこと」と考えると…

人から言われてやったことは自分の自信には繋がらないものですよね。
自分で考え、行動して初めて自信になる。
失敗したり挫折したりして、それを乗り越えていく力がついていく。
親は先回りしない、考えすぎない、そして何より肩の力を抜いて見守る。

放任ではなく、手を放すこと…難しいけど親も乗り越えなければなりませんね。

スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。