スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の栄養

受験生を持つ親として、栄養のバランスがいつもより気になります。
風邪をひかないように、胃に負担がかからないようにと献立にも悩みます。

皆さん妊娠中に「どうしてもコレが食べたい!」というものありませんでしたか?
洋菓子好きの私ですが長女を妊娠中は無性に和菓子が食べたくなり
毎日のように和菓子を買いにいっていました。

そして長男のときは「肉」
昼間長女が幼稚園に行っている間にどうしても肉が食べたくなり
車で大型スーパーまで行き、自分ひとり分だけの分厚いステーキ肉を買い
お昼ごはんにジュージュー焼いてもくもくと食べたこともありました。
産んだ後はそんなことはなくなりましたが…

お腹の中にいた頃から(?)とにかく肉好きの長男。
今まで野菜嫌いで困っていましたが、今年は自ら健康に気を配り
お鍋いっぱいの温野菜を食べるようになりました。

食の栄養も大事なのですが、それと同時に心の栄養も大事なことですね。
心に栄養が行き届いていると「頑張ろう」という気持ちが生まれます。
私は、親が子を「信頼する気持ち」や「大事に思う気持ち」こそ
子どもの心に栄養を与えてくれると思っています。


心に栄養がなくなって骨がスカスカになってしまわないように
毎日たっぷりの栄養を与えてやれる親でいたいと思います。

実際は栄養吸い取っていることも多いんですけど…


スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

男の子のママさんは妊娠中にお肉が食べたかったという
話をよく聞きますね。
私はマックのポテトを毎日食べていました。(体に悪そう...)
栄養バランスは気をつけてるつもりだけど
心の栄養はどうだろう...?
うちの子にはスキンシップかなあ。。。

Re: No title

rikaさま

子どもにとっては、お母さんがそばで微笑んでいるだけでもいいそうですよ。
お母さんの笑顔が心の栄養です!
それにスキンシップが加わったら完璧ですね^^

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。