スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手放すと入ってくる

東京女子書評部←の課題本だったことがきっかけで、
2004年の直木賞作家、奥田英朗さんにはまりました。

中高生の頃は夢中になって読んでいた小説。
家庭に入ってからというもの、すっかりご無沙汰していましたが
このたびまたのめり込み、日々楽しさを味わっています。
子育てが一段落してからというもの、
自己啓発本を読んではついて行けずに落ち込む…というサイクルに
どっぷりと浸かっていたのですが、こんなに素敵な世界があったのね。
読み終わった後、「頑張らなくちゃ」と思わなくてすむのがいいなぁ。

         okuda hideo

「どうやら夫は仕事ができないらしい」という帯で話題になっている
「我が家の問題」も面白かったけど「家日和」もよかった!
30代女子に是非読んで欲しい「ガール」、精神科医の伊良部シリーズも楽しい。
読んだ後に感じるのはほんわかした気持ちだったり、爽快感だったり…

「えっ!どうしてそんなことわかるの??」
「女子」達からそんな声が上がりそうな鋭い心理描写や家族の情景に圧倒され
アマゾンで次から次へと注文し、夢中になって読んでしまいました。

この本たちは数人の友人の手に渡ることになっているので
我が家にはとどまりません。
ここ数年、本はすぐに循環させることを念頭において購入するようにしています。

どうしてもまた読みたくなったときは、そのとき手に入れる方法を考える。

本を増やさずにいれば、次の本が入ってくるサイクルがとても短いのです。

←励みになります、どうぞ応援のクリックを
スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

プロフィール

soujifujin

Author:soujifujin
掃除、お片づけ、整理収納の仕事に従事する、人呼んで「掃除婦人」
お掃除、収納代行、ハウスキーピングの現場に入った時間は10,000時間!
2008年整理収納アドバイザー1級・同コンサルタント・同2級認定講師資格を取得
日本収納検定協会収育士 収納クリエイター
決して怒らない穏やかな夫、お転婆パピヨン♀12才と暮らしています。

wreathclock
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。